遠まわりは手短に

bagpipe_psのサブブログ。テレビ・ラジオで観聴きした番組のメモを載せています。

師範り

サクマ&ピース(10.17)

f:id:bagpipe_ps:20211117235306j:plain佐久間さんがラジオで言ってた通り、クルーが全員ジジイなの面白かった。



アルコ&ピース D.C.GARAGE(11.16)

ニッポン放送から持ってきた久保田利伸イジリ、平子さんの母校・勿来工業高校の文化祭に出るもスベる、心の中では楽しんでるはず、ウェイ系がいない礼儀正しい生徒たち、でも帰りの新幹線で気持ちよかったなぁ〜と思うのはウェイ系、世良社長のモザイクアートをやってくれたが反応薄めの平子さん、遅れてきた生徒にブチギレる先生、フリートークTBSラジオキャンペーンのため「平子、居合に挑戦」のロケをした話、師範が平子よりも平子だった、「居合は漫才と一緒なんですよ」とか言う、酒井「師範りがすごいから」、同じ企画でバイクのメットにステッカーをベタベタ貼ったのを忘れて卒検行っちゃった平子さん、ほとんど剥がすもペプシ浜崎あゆみのロゴだけ忘れてた、それを絶対知ってるであろう教官は終了後「ギリギリでしたよ」、平子「どっち?」、酒井軍団は解散?、荷物受け取るため新居にいてくれと指示した後輩が帰ってきたらすげえビビってた、あれシコってね?、それぞれの妻も交えた4人でメシ行く?、席順どうしよう、ABEMAでやればONで喋れる、などなどの内容でお送り。



冒頭から、先日Creepy Nutsが出演した「マツコ会議」の内容が一部で炎上している件について語る松永さん。生じてしまった誤解について丁寧に説明しつつ、なおかつ「表現を諦めようと思った」と思うほどの気持ちになったことについて、22分ほどかけて話していました。ネットニュースにしてほしくない…という発言もありましたので、ここはネットニュースでもなんでもないですが、わざわざ書き起こすのはやめておこうと思います。今回の件が気になった方はぜひラジオを直接聴いてください。松永さん本人は「ラジオがあってよかった…」としみじみ仰っていて、こういうタイプの非常時でもラジオの必要性が改めて再確認できたなと個人的には思いました。


菅田さん結婚おめでとう!!の話題。Rさんは般若さんから2人の結婚の幸せを祝いつつも落ち込んだメールが来たことで知るw また自分達が結婚した時はどこで発表するのか。ラジオなのかライブなのか迷う2人。そこから横アリの感想になだれ込む。最終日終わった後「殺傷力高すぎるぞ」と注意するみたいに言ってきたので真意を問うと「MCが良すぎる」とw また松永さんは泣かないように表情筋に力を入れていたため周りから「キレてる?」と勘違いされたり、ライブへの向き合い方が格闘技と同じだったりw


サプライズ出演した有吉の壁武道館ライブで、こっそり出る流れだった松永さんの存在をバラしてしまうRさん、後で小宮さんから説教を喰らう。そして松永さんは相田さんから「お前ら別にサプライズじゃないけどな…」と両者共に三四郎からボヤかれることにw


佐久間さんのラジオイベントにも急きょ出た松永さん。いつも本番じゃない場で会うと2人ともシャイであまりガッツリ喋らないので新鮮だったと。また、いつもCreepyのラジオ当日に会うと目を合わせずに「ラジオ頑張って」と言ってくれるのだとw


エンディングでは「Creepy Nutsのメンバーの菅田将暉さんが結婚した」ということで「サントラ」をバックにお別れ。いつもギリギリもギリギリで終わるのに、今回に限って「また会いましょ〜う!」と余裕持って終わってたなw