遠まわりは手短に

bagpipe_psのサブブログ。テレビ・ラジオで観聴きした番組のメモを載せています。

ジャンボ


27歳になりました。なので体調をととのわせるためサウナしきじに。いやーーー1セット目でしっかりあまみが出るってのはいいサウナですわね。

リプ頂いた方々ありがとうございますそして申し訳ない。あと親から誕プレでコーラ合計2.5L貰った。8歳児へのプレゼントですからそれ。














ラヴィット!(4.6)

◆ゲストには1年ぶりに千鳥が登場。ノブさんがTBSに到着すると前のタクシーがなかなか出ない。すると運転手から引き摺り出される大悟さんを見たとw


◆北極の日ということでトークテーマは「冷たいもの」w 冷麺が出てきたりヒヤッとするバンジーVRを体験したり。アトラクションNGの大悟さんはビビりすぎて「こわくておもしろい…」と老人のような声で感想を漏らした直後、そのポーズに…

f:id:bagpipe_ps:20220406215927j:plain川島「おばあちゃんの碇ゲンドウ


f:id:bagpipe_ps:20220406215933j:plainほんでバンジー終えてすぐ冷麺がっつくww


f:id:bagpipe_ps:20220406215939j:plain◆昨年100円ライターをオススメしていた大悟さん、今回はステンレス灰皿を紹介w


f:id:bagpipe_ps:20220406220044j:plain◆実験の被験者となる千鳥。


f:id:bagpipe_ps:20220406215947j:plain◆テロップでサラッとマユリカ単独ライブの告知をする情報番組。扱う情報の幅よ。

f:id:bagpipe_ps:20220406220007j:plain◆バンパーボール相撲を終えたぼる塾あんり&田辺さんに対し…

川島「ガッポリ建設みたいになってる」ww


◆ロケVTRは蛙亭中野さんが喋るだけでおもしろい。あと2本目のロケは大幅圧縮されていたらしく、「ジャンボカットされてる!」と嘆く盛山さんが良かったです。また途中退席したすゑひろがりずが向かった仕事は、ショウショウとのツーマンのトークライブだったと明かすリリーさんw


◆エンディングでは、朝から大喜利やらされたりオールスター感謝祭のごとくスタジオ内でいろんなアクティビティを体験したりしたノブさんがこうコメント。

ノブ「なんか疲労感がVS嵐のあとみたい」ww


昨年の時点では、まだラヴィットのお笑いを受け入れる姿勢が仕上がりきる前だったと思うので、その反動もあってめっちゃ面白かった記憶がある。今日はそれに比べると落ち着いた印象もあったけど、スタジオトークが長くなったのでまた別の満足感があったな。千鳥また来年もたのんます!



佐久間宣行のオールナイトニッポン0(4.6)

久保史緒里さんが「いつも心に真空ジェシカ」とよく唱えていることを知ったガクさんから感謝された話や、伝説の一日を配信で視聴した話も。ダウンタウンの漫才がとにかく面白かったのと、ガキ使のフリートークを当たり前に提供されるものとして楽しんでいたのは贅沢だったんだなと気付いたと。当時は痛い大学生だったので「初期の頃の方がおもしれえな」とか思ってたこともあったとww


フリートーク箱根神社に娘と行った話。時間的に「明日早く起きなきゃいけないぞ」とついカッコつけて言ってしまったが誘えばよかった!!と後から後悔する佐久間さんww 娘は起きれたら行く、というどっちに転ぶかわからない状況の中、朝7時起きなのに娘とのデートが楽しみすぎて夜中3時まで寝れなくなっちゃうww 前日から道中にあるスポットや美味しいお店を下調べするw 結果的に会議に30分遅刻することになったものの、佐久間さん的には伝説の一日になったとw にしても今回凄い面白いと同時にほっこりとしたな。


リアクションメールの縦軸になっていた「勤め始めてすぐ自らの姿勢を熱い感じでアピールしてくる奴はすぐ辞める」の各職業バージョンも面白かったし、あと最後に紹介された父親との思い出メールも泣きそうになった。



CultureZ SP 今田耕司東野幸治 Come on FUNKY Lips!(3.31)


1999年以来23年ぶりの復活。当時のリスナーが声をそろえて面白かったと言っていたので聴いてみた。おそらく当時は尖りまくっていたのであろう2人は大人になったせいか、思っていたような過激なものではなく終始穏やかな空気が流れておりました。だが今田さんのAV好きは変わらないw なのにEテレの子供番組が決まったことをイジる東野さんw デジタルについていけないからとAVは動画ではなくDVDを買っているようだが、旅行の映像をFinal Cut Pro買って編集しようとしてた…とかもうすぐ還暦のおじさんからなかなか出てこないワードが飛び出すあたり、見た目のみならず中身も若い。それは東野さんも同様に。


印象的だったのは今田さんの小学生時代の親友・ヤスダの話。放送当時はお馴染みの話題だった模様。嫌になったらすぐその場から飛んだり金を借りに来たりとエピソードがまともじゃないんだけどw


下世話な話や昔話に花が咲く2時間。作家の大井洋一さんや寺坂直毅さんもこの番組のリスナーだったそう。大井さんが作家になって東野さんと会った時この番組のリスナーだったことを伝えると、「そうですか」とだけ返事して漫画読み始めたという話が東野さんらしいw


番組の最後には今田さんがピアノではなくエレクトーンで戦場のメリークリスマスを演奏。めちゃ上手い!下世話な話してたのに最後しっとり終わるって情緒どうなってんのかよくわかんないけど、面白い番組だったことは間違いないです。これ毎週聴いてたらクセになるんだろうなーと。あとどうでもいいけどジングルの雰囲気がめっちゃ90年代って感じするw