遠まわりは手短に

bagpipe_psのサブブログ。テレビ・ラジオで観聴きした番組のメモを載せています。

未来と江戸


悪意とこだわりの演出術で書いていた「キャリアのピークはあと5年くらい」についてしっかり聞いてくれていて痒い所に手が届くインタビューだわ!!ありがとう!!となりました。あと最近の藤井さんの写真カッコいいけど怖さもあるよね。引き金引くのを躊躇しなさそうな雰囲気が出てる。










漫才サミットのオールナイトニッポン(12.21)

中川家サンドウィッチマン・ナイツのラジオショーMC3組による特番。M-1審査員を務めた礼二さん富澤さん塙さんの感想はもちろん、家で見てた剛さん伊達さん土屋さんの採点も発表。テレビ見ながら採点してた2人に対しこの場でいきなり点数を発表する土屋さんは大体90点w


M-1全ネタに触れてましたが、とりあえず覚えてるとこだけ思い出してメモります。

モグライダーについてはみんな揃ってトップバッターなのが惜しかったと。

ランジャタイのネタ中、隣で志らく師匠がずっと揺れていたとそのハマり具合に言及する塙さんwツッコミで笑いを取りたいと思ってしまう伊達さんからは、もっと伊藤さんの面白さを強調したらさらに面白くなりそうという意見が。

ゆにばーすは、はらちゃんが前に比べて巧くなっていることにみんな言及。もっと素人っぽさが残っててもいいのかもと塙さん。

ハライチについて塙さんは時間を1分20秒もオーバーしたので減点したと。それだけあったらもうひとくだり作れちゃうからというのは確かに。明言しなくてもいいけど、審査員の間で暗黙の了解的にそういうルール作られても良さそう。

真空ジェシカを89点と評価した富澤さんは、面白いとしつつワードがどれも刺さらなかったと。マジかよ。土屋さんは、ボケのワードが斬新すぎて聞き逃してしまったところがあるとも。

オズワルドはみんな高評価。剛さんは、劇場でやってる時の方が落ち着いていて良かったのではとしつつ、あの舞台でトーンが上がってしまうのは仕方ないとも。中川家的には、ボケを詰めすぎてるかもしれないと。

ロングコートダディの「肉うどん」というチョイスが面白いと剛さん。伊達さんは動きのあるネタのため間が勿体無いと評する一方で、土屋さんは漫才協会でも袖まで動くような人はいるので気にならなかったとも。

錦鯉については、合コンのコントに2人とも入らず渡辺さんが外から突っ込む形式なのが良かったとコメントする塙さん。また、せり上がりが回転式だったので三半規管がやられてたんじゃないかともww 見た目と設定のわかりやすさを高評価する礼二さん。土屋さんは渡辺さんのツッコミ方にも触れる。叩いてから喋る・喋ってから叩く、をうまいこと使い分けていたと。

インディアンスは掛け合いの言葉がないことに触れる剛さん。「重いパンチではなくジャブで倒してる感じ」という富澤さんの評も。

ももについてはもっと刺さるワードが欲しいとしながら関西弁の心地良さに言及する富澤さん。また「鉄道」というワードで礼二さんが抜かれる現象は要らないと批判が始まるw まあでも確かに。そこに一個入れてくるのは野暮だわ。

ファイナルラウンドは、審査員側も非審査員側も全員が錦鯉に投票!


M-1の話のみならず、ボケまくる伊達さん・普段寝てる時間だから通常のコンディションが保てない剛さん・ラスト近くの身体や記憶力の調子悪いトークも含めて2時間ずっと楽しい空気でした。また来年同じ時期にやって欲しい!

アルコ&ピース D.C.GARAGE(12.28)

2021年ラスト放送。

平子さんだけでなく酒井さんも指輪をつけて年末を迎える。お互いの指輪に、結婚記念日だけでなくアルコ&ピースを示す『A&P』も入れようと平子さんが提案し、「…何それ?」と酒井さんが最高の間でつぶやくw


相方のベスト仕事を挙げようという流れで、酒井さんはラヴィットの5秒ジャンクションでご祝儀をくれたことを挙げる。平子さんは「酒井は仕事したよって感じで仕事しないところが仕事してんだよな」と具体的に挙げずw


ここ数年恒例になってた平子スペック総まとめ回は、今年あまり炸裂しなかったのでお休み。どうやら朝の番組の露出が増えたことが関係しているかもしれないと。またTwitterのリプで「嘘つき話なげーよ!」と言われたこともあったとww などなどやってると急に「ブルーノートで適当にやったジャズを民生くんたちに仕掛けられてアルバム出すことになっちゃった…」と平子りだすw


また結婚祝いのお返しを爆笑問題に持ってった話も。輪島塗の夫婦箸を4セット!



ブレインスリープのこれ強烈すぎた。


ボイパのコーナー久々の復活。年1になるかもしれないとw



年内ラストなのにまた松永さんがトイレで軽遅刻w しかもこの日の午前と午後でAirPodsのケースを1個ずつ失くしたり年末年始実家に帰れないしで、うじゃけた気分の松永さん。ヒップホップニュースを受けてそれぞれなんの太客か?を考える。松永さんはAppleでRさんはJT。またRさんがジローラモを見かけた話からWikipediaを調べたら凄い人だと判明するくだりも。


ヒップホップニュースで取り上げられたアメリカのラッパー・フューチャーの曲のリズムで文章を刻む(片方はトラックを口ずさむ)流れが誕生。


99.9の映画に出演したRさん。崖や岩場での撮影で一苦労。入れ替わりで松潤が現れ挨拶と同時に固い握手も!Rさんの撮影最終日には松潤から労いの言葉と、「今の気持ちをフリースタイルでどうぞ!」と無邪気すぎるフリがww 最近は雑なフリースタイルは断ってるそうだがその無邪気さにやられてフリースタイル披露、そして60〜70点の出来だったとww


フューチャーvsエドシーラン対決と称して後半で始まった大江戸シーラン、YouTubeの美容系広告のマネ面白すぎた。よくあんな再現できるなRさんw


今年最後に流れた曲は「たりないふたり 〜さよならver.〜」!