遠まわりは手短に

bagpipe_psのサブブログ。お笑いを中心にテレビ・ラジオで観聴きした番組のメモを載せてます。

BAZOOKA

DEAD OR ALIVE 犯罪者

1999年公開、三池崇史監督のバイオレンスアクション映画。R-15指定になってるだけあって表現は過激。人はバタバタ死ぬしエログロ描写もすごいし、普段日常系アニメばかり見てる僕には刺激がだいぶ強かったけど、それでも「衝撃のラストシーン」という前評判を信じ最後まで観ました………。もう衝撃すぎて爆発コントですわ。人によって好みは分かれるでしょうけど僕は好きでした。みんなで応援上映やってみたい。



アルコ&ピース D.C.GARAGE(4.6)

◆平子さんフリートークではドラマ撮影現場で吉田羊さんと会話した話が。「平子さんって不思議な色気をお持ちですね」と声をかけてもらい、返答に一瞬悩んだと。「どこがですか?」と問うと"全体のシルエット"だと返される。これに対する返事はどの引き出しにも入ってない。卑下する方向でいこうと思い「いや、こんなのメシいっぱい食ってるだけですから」と変な回答をしてしまうwww 「ほら、その言い方がもう」と続けられると「やめてください、眠れなくなる…」とまた変な返しをww このトークは別現場での酒井さんの男性アイドルに輩みたいな絡み方する雑さを批判して幕。


◆LIFEのコーナー、ダニエルラドクリフの自伝のネタが面白かった。



キョコロヒー(3.31)

f:id:bagpipe_ps:20210407205002j:plain齊藤京子さんとヒコロヒーさんのツーショットトークと、「ダンス番組」ということでダンスにまつわるVTRで構成される番組。適度な距離感を保ちつつも、互いに変な遠慮をすることなくトークしていく感じは見ていて心地いい。あと個人的にお二人のお顔がめっちゃ好きなのでそれだけでも観る理由になってる。


f:id:bagpipe_ps:20210407205010j:plain◆シンパイ賞で語られたヒコロヒーさんの寿司屋バイトのエピソードトークに乗せてコンテンポラリーダンスするVTR面白かった。



Creepy Nutsの2人が一般企業に就職していたらどうなっていたのか空想トーク。その話術を生かしてプレゼンで活躍しそうなRさんに対し、手先が器用だからと雑用ばかりさせられる松永さんww


◆再来週のSPWゲストはRHYMESTERMummy-Dさん!


◆松永さんは元気モリモリMacマッチョマン、右手はショベルカー、左手はダンプカー、自分でショッピングモールを作っておならビームで月に帰る。でも月のクレーターに金玉が引っかかってミラーホルモンマンになっちゃう。


◆今週の日本語ラップ紹介は《梅田サイファー/無敵ライクセブンティーン》。



私語

26歳になりました。健康にここまでやって来れたのはひとえに周囲の皆様、そして承認欲求を満たして頂いたネットの皆様のおかげ。本当にすみません。そしてありがとうございます。

f:id:bagpipe_ps:20210407205015j:plainf:id:bagpipe_ps:20210407205025j:plain家族からはケーキや甘いしょっぱい誕プレをもらえた。俺がお菓子王子だ。

26歳といえば、ダウンタウンが『ガキの使い』をスタートさせたり、霜降り明星M-1グランプリで優勝したり、京アニ山田尚子監督が「けいおん!!」を作ったり、いろんな業界のすごい人がすごいことをしてきた年齢。あっ!比較してたら鬱になるからこの話やめよ!!

そんなこんなで、改めて皆様よろしくお願いいたします。