遠まわりは手短に

bagpipe_psのサブブログ。テレビ・ラジオで観聴きした番組のメモを載せています。

到達点は知らない 深い浅い呼吸をかさねて


金曜日以来の通常更新。








ごく稀にあるアメトとロンハーのコラボはそこまで胸踊らないけど、ここ4つはテンション上がるな。テレビ千鳥に有吉さんはどんな空気になるんだろう。やる企画にもよるけど。




伊藤×イワクラのcupheadマッシュアップに「ミッキーだ!」的なリプしてる人いて、まあわからんでもないけど!と思った。














◆OPトークが最近長引きすぎて、1時45分までに終わらすよう台本に強調して書かれた件

◆カベポスターABC優勝おめでとう!◆永見は変わってる。神妙な面持ちで話しかけてきたので芸人やめるんか?と思って聞いたら「ドンキーコング64の配信見てます!」だったww ◆浜田の顔ぼんやりとしか知らず、浜田と思い込んだ吉本社員とずっとタメ口で喋ってた事あるせいやさん◆ABC全国でやってんちゃうかったっけ?→やってるやってない論争→ランプのさんまさん発動→「たとえば?」で言わせた雑な願いで3つ全部消費

◆伊藤イワクラ熱愛報道の影の立役者は大鶴肥満◆イワクラの近くに大鶴肥満が立って写真を潰そうとした→逆に話題になってたw ◆うまいこと言い合い→大鶴の恩返し

◆クイズTHE違和感、なにわ男子大西くんのガヤが絶妙におもろい→芸人がVTR見て大喜利考えてるタイミングで「クモみた〜い」「アメみた〜い」「きれ〜い」と無邪気、アイドルすぎるガヤw

◆国宝級イケメンランキングに霜降りの名前はなし◆ツッコミの方が顔人気ありがち◆川西さんは「ありがたいですねぇ〜〜」、粗品は「おい撮んなよぉ〜」「教育せないかんなぁ〜」「楽屋どこぉ?狭いのぉ!!」「寒いのぉ!風邪引く!!」と文句ばかりww ◆ニッポン放送に入るとEXITの出待ちがおる!最近バチバチやな◆「出待ち禁止ぃ〜〜!」と言いながら入ってるwww ◆せいやさんはファンに対応したりするが、粗品さんはのべつまくなし出待ちが嫌い◆デマキン◆「デマキンTV Every day〜♪出待ち禁止ぃ〜〜!!さあ、ということで…」◆盗撮されたら1万円もらうように応じてる→揉めんなよ!相手もヤバいやつだったらどうすんの?→相手が電話をするとその相手はカウス師匠ww

◆ABCは全国放送だ…みたいな会話した覚えあるのにせいやさん以外覚えてない→粗品「かわいそうな天才やで」ww

◆弟子入り志願の男・母親・天国から父親が出待ちしに来ても「出待ちは禁止ぃ〜〜〜!!」と拒否→せいやさんにだけわかるように白目剥いてボケの顔する粗品さんww



霜降り交友録】で好きだったネタを箇条書き。

◇カフェで自分が座りたい席とは違う席を通されそうになりやんわり争うフジモン「あっちとかねぇ…一席…ありますけどねぇ…」

ごきげんようで昼に合わないテーマから客にとんでもないフリをする小堺一機「何が出るっ!何が出るっ!………おーー、エッチな話!はい、ジュポジュポ!」

名探偵コナンのコナン君に怪しまれるが、なんとか話をはぐらかすマユリカの2人→コナン「あれれ〜?おじさんの爪なんか白いよぉ〜?どうしちゃったのぉ〜?」阪本「な…な…なに?爪?お、これな、うん、さっき暇やったから、奥歯の歯石ほじくっとってん」中谷「きちゃなぁ〜っ!!」

◇エイリアンに全くビビらない和牛水田「地球侵略?はいはい、ゴミだけ出さんといてな」


【ピリオドチャンピオン】で好きだったネタを箇条書き。

◇正直そこまで調べてないチャンピオンはこちら………出版社ごとに区切られている本屋さんおめでとうございまーす!

◇何がおかしくて笑ってんの?チャンピオンはこちら………女子2人組がテレビのインタビュー受けてる時さんおめでとうございまーす!

最上もがみたいに言うなチャンピオンはこちら………毛穴ケアさんおめでとうございまーす!

◇うわっ!蜘蛛おる!チャンピオンはこちら………トマトのヘタさんおめでとうございまーす!


森永卓郎森山未來などスターが生まれたスプラッシュのコーナーは今週で終了。来週から野党が復活!!アツい!!!


【ポケットいっぱいの秘密】今回はなんと事前録音したものを流すww それをブースから生でツッコむせいやさんだが後半は逆転ww


………などなどの内容でお送り。出待ち禁止のくだり面白かったー。



さらば青春の光がTaダ、Baカ、Saワギ(7.16)

◆ブクロ氏はコロナ感染のためお休み。ということで特別企画「RNうんちパフェのブクロ応援コール」スペシャルw 本当にあの感じのコールを30分やり続けるのみ!!こんなに30分を長く感じたことは今までに無いと思ったぐらい長かったな〜ww 途中でRNむけ男にパスする時間帯もw なんか普段の日常で嫌なこととかたくさんあるけど、色々考えるのって意味ないのかもな〜となんか思っちゃう放送でした。

クラウドでは、まず本編冒頭の森田さんの挨拶だけを録って、RNうんちパフェに30分コールを依頼したことが明らかになるw また後半はRNむけ男にも電話を繋ぎ童貞タイムショックを。



霜降り明星のだましうち!(7.16)

◆今週納車!◆レクサスのでっかくない車◆大阪を運転してみたいなぁ◆家から味希まで父ちゃんに車で送ってもらってた景色を見てみたい◆八尾のほうにある山なんやったっけ?→わからないジュリーさんに「アホ!」「アホは言うな」w ◆東京の歩行者ナメてんなぁ!!→4車線ぐらいのぶっとい道路を横切るサラリーマン、轢かれても文句言われへんであれ◆車もおかしい奴おるで→速度制限守ってるからよく煽られる◆せいやがベンツ乗ったらカイジみたいにエンブレム奪われるかも◆インスタントジョンソンじゃいさんのゲレンデ乗ったけどめっちゃデカかった◆急カーブの時逆側に身体が傾くが、クッションが自動で出てくる!◆M-1優勝賞金でゲレンデ買ったと岩尾さんがフットボール汗で言ってた記憶あるせいやさん◆外車乗りたいみたいな憧れは特にない→パッチギ!に出てた倒されるバスは乗りたいけどなぁ→普通ギターに憧れんねん!→イムジン川水清く〜♪→覚えすぎやて◆天真木村さん普通にロケバス運転手やってた→充電器ありますか?と聞いたら普通に「あると思いますよ」◆NSC33期仲悪い情報◆漫才劇場で先輩や後輩と交流した話◆先輩やけど可愛いダブルアートタグさん、スキル上がってるのを自覚してるよぴぴ、レッドブルを味が好きで飲んでるプードルメラちゃん◆こじまラテとルームシェアするとラテがだらしなさすぎる話◆あのニッ社ケツが「ここにいると腐る」と出ていった◆こじまラテ裁判ライブ、結局変な感じになって終わったw ◆大阪若手ゴシップ、真べぇさんは信憑性ある情報をくれるが、らぶおじは個人の感情が乗っかってる→「ケツは平場弱いのにイキってる」というニュースww ◆マルコポロリ!でケツvsZAZY。「お前がな」と言い合うノリでウケていたが、それは元々真べぇさんと岡下さんがやってたノリであると指摘するらぶおじww ◆飲み屋で話しかけてきたおじさんと写真撮ったせいや&らぶおじ→何度言っても作家として認識されるので、最後はそれを受け入れたらぶおじ◆店出たら「はい腐ぁ〜す」売れたら腐すww ◆らぶおじがお笑いの話してる時一番いいとこでおしぼり投げるとめっちゃびっくりした顔する→は〜〜いありがと〜〜う◆【お悩み解決コーナー】:洋楽コレクション→ハイトーンで英語歌詞を歌い上げるリスナーの激ヤバな音声を聞いて、粗品「犯罪者の中学時代やって、こういう映像流れるって」wwww


◆RNハッスルさんの投稿ではピコ太郎的に「トルクレンチ+ガールズ=トルクレンチガールズ」という文言が。調べたら放送当日に単独ライブやってたらしい。いやーらぶおじの話もそうだけど「犯罪者の中学時代」が面白すぎたな。





アルコ&ピースのメガホン二郎(7.16)


◆アルピー×映画のシンクロ率が高そうな番組がついに始動。松居大悟監督へのインタビューをする真面目な画を通過した後半はお笑い企画。でもお笑いの空気感で真面目なインタビューしても全然それは面白そう。どちらの方面も、なんというか勇者よりも品がある感じはするw


◆パチンコ台の話になった時、即座にバジリスクのOP曲流す対応力もしっかりw


ゾフィー上田さんと松居監督は大学時代のサークルの先輩後輩の関係性!上田さんが監督の彼女を寝取った件もあり長らくギクシャクした関係だった様子w


◆ジャガモンド斉藤さんがプレゼンしてた映画「シライサン」ほんと気になっちゃう。持ち込んできたリストに載ってない「女優霊」の解説を平子さんが無茶振りしてもスラスラ返していく様子は凄い。


◆ゲームとは違い映画好きの平子さんは勇者のガチのゲーム企画よりよく喋っていた印象w 今後も楽しみ。



有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER(7.17)

◆為末選手を「タメ」と呼んでたみたいにサニ・ブラウン選手を「サニ」と呼ぶ織田裕二◆下関の親戚の家に遊びに行くと海によく行っていた→クラゲを捕まえて集めてゼリーみたいにして歳下に飲ませようとして遊んでたエグい幼少期ww ◆音楽の日長渕剛を見かけたことから始まる、周囲の人物の関係性(家族ゲーム長渕剛と共演した二谷友里恵郷ひろみの元嫁で「リー」というのは二谷友里恵のことで二谷友里恵の父親である二谷英明郷ひろみの義理の父親だった時期がある……….などなど若者が一才食いつかなさそうな話ww)◆文化放送近くでションベンしていたJKの話・ゾンビの襲来・松村さんに「抜いてあげようか?」と言ってきたおばさんの話、、など古典トークもふんだんにw

……などなどの内容でお送り。



音楽の日2022(7.16)

アラフォー超えてアラフィフいこうとしてる声優陣にコスプレさせたらもうそれは犯罪に当たると思うので、それがなくて良かったよ。



株式会社京都アニメーション 三年目の追悼式(7.18)

京都アニメーション放火事件からちょうど3年が経つ本日10時30分ごろから、京都アニメーション公式YouTubeチャンネルで、ファン向けの追悼を行う場となる動画がプレミア公開されました。



























被害に遭われた方々に、心よりご冥福をお祈り致します。


あの凄惨な事件から3年が経ちましたが、悲しみは薄れないままです。作品を観ているだけのいちファンですらそう思いますが、理不尽な凶行により突然命を絶たれた方々の無念さ、ご家族の方の苦しさは、想像を絶するものがあると感じます。

被害者の方のご家族のコメントにあった「この悲しみに終りはなさそう… 無理に乗り越えなくていいんですよね。」が胸に響きました。"乗り越えない"という選択にも相当の覚悟が必要だと思います。改めてこの事件が多くの人に強い哀しみをもたらしたのだと実感してしまいます。


この1年間、事件後としては初のテレビシリーズ「小林さんちのメイドラゴンS」の放送や、劇場版「Free!」の公開などがあり、「響け!ユーフォニアム」の新作テレビシリーズの制作決定の報もありました。以前より着実に前へ進んでいるような気がします。

スタッフの方も仰っていたように、新しく"誰かにとっての宝物"を今もなお作り続けている皆様を、微力ではありますがこれからも応援させて頂くと同時に、京都アニメーション様の更なる発展を心より願っております。