遠まわりは手短に

bagpipe_psのサブブログ。テレビ・ラジオで観聴きした番組のメモを載せています。

医療用チュロス

佐久間宣行のオールナイトニッポン0(5.26)

スーパームーンの話題からアクサダイレクトのCMの岡田将生みたいな家族の話になり、最終的に自分の娘がもし結婚して子供ができたら子育てに参加させてほしいという理想を語る佐久間さん。


◆フリートークではアメリカンドッグを食べようとしてビル風で飛ばされてしまった話。同じく風に飛ばされそうになっていた近くの見知らぬおばあちゃんが危なかったので助けたら、なりゆきで手をがっちりホールドされスーパーへ買い物に行くまでの道のりを一緒に歩くことになったとwワイヤレスのイヤホンを途中で落としたことに気づきおばあちゃんを見送った後急いで戻って探すも見つからず。迎えに行くべくスーパーに戻ると、別の男の腕に捕まって帰っていたおばあちゃんww


◆映画館かテーマパークでしかチュロスを食べない話。チュロスの粉はハイになる成分が入っているのでは、シラフでは食わない、ミスドハニーチュロは合法、普通のチュロスは不良が食うモノ、カリフォルニアではチュロスが解禁された、医療用チュロスがある、などリアクションメールきっかけで変な方向に発展していくw



ゾンビランドサガ リベンジ 第7話

(第七話 マイマイレボリューション SAGA)

f:id:bagpipe_ps:20210527210618j:plainf:id:bagpipe_ps:20210527210623j:plainなんの説明もなしにいきなり登場した新キャラ「楪舞々(ゆずりは まいまい)」。第一期第一話とほぼ同じ演出で魅せてくれるのがさすが。声優は花澤香菜さんだったり、死んだと勘違いした幸太郎が屋敷まで引き込んだり、実は死んでなかったり、フランシュシュ7号として新メンバーに加入したり、マイマイの高校の文化祭でパフォーマンスしたり、モブで下野紘さん堀江由衣さん田村ゆかりさん出てたり、と情報量が多すぎる!w


f:id:bagpipe_ps:20210527212041j:plainちなみにマイマイはかねてよりフランシュシュの大ファン。一話を見返してみると、ちゃんと『REVENGE』の時にライブハウスにいる!!


f:id:bagpipe_ps:20210527212048j:plain令和のひょうきん懺悔室


f:id:bagpipe_ps:20210527212115j:plainf:id:bagpipe_ps:20210527212120j:plainf:id:bagpipe_ps:20210527212125j:plainf:id:bagpipe_ps:20210527212130j:plainアルピノライブでフランシュシュのパフォーマンスを見て、中でもさくらに夢中になったマイマイ。かつて自分が愛に感動したことと重ねるさくら。


f:id:bagpipe_ps:20210527214305j:plainここの純愛かわええ。


f:id:bagpipe_ps:20210527212303j:plain響け!


f:id:bagpipe_ps:20210527212338j:plain日も傾いた教室で、駅スタライブのリベンジをすると知り驚くマイマイ。失敗したのにまたやるの?と疑問を抱くマイマイにかけた言葉がこちら。

さくら「それが、フランシュシュやけん!確かに、駅スタは大きな失敗やった。借金もできちゃったし、しばらく活動もできんくなっちゃった。けど誰も諦めんやった。失敗するとは怖かけど、私たちが一緒なら絶対に乗り越えられる。それよりもっともっと怖いとは、諦めて、ただの動く屍になっちゃうこと…。何度でも、何度でも立ち上がって、死んでも夢を追いかけるとが、私たちが生きるってことやと思うけん!」


f:id:bagpipe_ps:20210527212323j:plainf:id:bagpipe_ps:20210527212328j:plainあと生前、教室でダンスを練習していたと語る当時のさくらと、教室を無言ながら意味ありげに見つめる幸太郎の姿も記録に残しておかねば。


f:id:bagpipe_ps:20210527212344j:plainいざ本番当日。8人目のメンバーとして舞台に立つマイマイ。にしても今までなかったタイプの純粋なアイドルらしい歌詞だw


f:id:bagpipe_ps:20210527212349j:plainそしてこの舞台で同時にフランシュシュから脱退することもいきなり発表!メンバーがただただ驚く中「光へ」を披露。パフォーマンス後に、マイマイは脱退した理由をこう語る。

舞々「昨日さくらさんの話ば聞いてからずっと考えよって、決心しました。私は皆さんとなんも変わらんて思っとったけど、違ったんです。顔色が悪いとかそういうことやなくて、きっと皆さんはそれぞれの時代で、必死になって短い人生を生き抜いたんです。皆さんの輝きは死んでしまってもなお立ち上がって、今度こそ人生を生き抜いてやろうっていう、そういう強さなんです!皆さんみたいに輝くためには、まずは私もこの佐賀でちゃんと生きんと。だから私はフランシュシュを卒業して、この令和を、一生懸命に生き抜きます!」


f:id:bagpipe_ps:20210527214113j:plainf:id:bagpipe_ps:20210527214119j:plain舞台にマイクを置いて去る百恵式マイマイ。美しい終わり方でした。


f:id:bagpipe_ps:20210527214126j:plainf:id:bagpipe_ps:20210527214131j:plainそして週刊誌はフランシュシュの正体に目星つけてるし、次回はゆうぎり回だし、より楽しみになってきた。そして今回は最初に述べた通り30分で済ませられる情報量じゃなくてとても面白かったです。



フランシュシュ2号の佐賀がサガであるために(5.23)

◆ゲストはさくら役の本渡楓さん。田野さんとはプライベートでも仲が良い様子。ちなみに、アニメ初っ端に入るさくらの爆速振り返りセリフで噛んでるところを見たことがないと田野さん。本土さんは台本に細かく書き込みをしているので汚くなってしまっていると語るが、1期の最初のアフレコで河瀬さんがその書き込まれた台本をチラッと見て「ついていこう」と思ったのだというエピソードが田野さんから明かされる。



私語


2月の単独イベントのブルーレイ買った。ポスターえちえちすぎるでしょ。ありがてぇなあホントに。