遠まわりは手短に

bagpipe_psのサブブログ。テレビ・ラジオで観聴きした番組のメモを載せています。

生きてく生きていく

【ハライチのターン!(7.30)】

・澤部「ハライチにひゃくいち回目のターン!」
・放送開始の24時になった瞬間に迎えた7月31日は岩井勇気生誕祭。
・澤部さんフリートーク。ザ・ベストワンの収録の話。珍しく事前にネタを把握しており安心していたが、久々に客前でネタをするということで緊張し始めるw しかしいざ本番では岩井さんが飛ばし、思い出すための間が生まれてしまう事態に。しかし岩井さんは澤部さんの言葉待ちだったと言い張り「そりゃないよ…」と譲らないw
・岩井さんフリートーク。ネトフリでドラマ『深夜食堂』にハマった話。コロナの影響でアニメの本数も半分以下になっているため久しぶりにドラマを観たと。そんな岩井さんはいつも二次元で絵であるとw仕事の時だけ三次元になるw 疲れてうっすら三次元が二次元にもどっちゃってるときは、同じような仲間である「二次野元太郎」が教えてくれるのだとww ここから二次野元太郎が三次元に来たときに、『実生活でアニメのような現象が起こる』大喜利が開始w 走る時足がグルグルなってる・喧嘩するときとんでもない量の煙が巻き起こる・恋したときに目がハートになって心臓が飛び出す・転校生が必ず二次野の隣に座る・女の子とぶつかると絶対に倒れ込んでおっぱい揉んじゃう、などなどw 散々羅列したあと、岩井「今週はこんな感じでーす」ww 澤部「こんな感じですじゃないんだよ!」w
・エンディング、岩井さんを祝うべく矢作さんが乱入!岩井さんの母親が「勇気を驚かしたい」と、宮崎県のケーキ屋に注文した、エッセイの表紙をプリントしたケーキを送ってきたww それを矢作さんがプレゼント。 ちなみに小木さんが休みのメガネびいきに岩井さんが出演するとのこと。


映画 聲の形(7.31 / 金曜ロードSHOW!)】

・2016年公開の京アニ制作作品。カットされたシーンが何箇所かあったとはいえ、全国ネットのゴールデンタイムで流してくれるのはありがてぇとしか言いようがない。
・前半のイジメシーン、中盤の石田1人で鬼越トマホークみたいになるシーンが観てて毎回しんどいな。視聴回数重ねて慣れるかと思ったら余計重くのしかかる。
・「死に値することではない」と気付いて、他人の顔を見れるようになった石田の姿は良いなと思う。まあ過去にやってきたことは消えませんけど。
Twitter上の情報だから確かではないけど、原作者が「登場人物全員クズ」と言っていたと聞いて、とても良かったな。もちろん各キャラとも良いところはあれど、本当は見せてはいけないものの多くの人が持っているであろうエグい面も併せ持っていて「人間だ!!」と思うこの感じ、ただの綺麗事では終わらせないような意識を原作者が持っているの凄い良いと思う。

f:id:bagpipe_ps:20200731234747j:plain・絶対にいるのに「いません」と言い張る結弦面白い。あと可愛いから多少の悪さは許せてしまう。
f:id:bagpipe_ps:20200731234740j:plain・顔のバッテン、隠して引っ張る日テレ演出ではありません。
・印象的なセリフは、「死ぬのやめるって言わないと燃やすわよ!あんたが汗水垂らして稼いだ170万!」「自分を満足させるために来てるんだったら帰ってください」「なんかまともな人間にでもなったつもり?気持ち悪いんだよ、お前」「これ見たら、姉ちゃん死にたいなんて言わなくなると思った…どうすればよかったの……」「君に、生きるのを、手伝ってほしい」。

・「#聲の形」のハッシュタグを覗いたら、とあるキャラクターへの誹謗中傷が何個か見えてちょっと嫌な気分になったな。そう言いたくなる気持ちはわからないでもないけど、架空のキャラとはいえ荒れた言葉を放つことが、前半のイジメみたいなものを生むんじゃないのかなって思った。



以上!