遠まわりは手短に

bagpipe_psのサブブログ。テレビ・ラジオで観聴きした番組のメモを載せています。

ケンタッキー取り違え事件の顛末

明日から旅行へ。なのでラジオ聴取は二日間お休み。それでも週末また休みになるのでそこで取り返す!


ファンの呼称(和牛でいう「仔牛ちゃん」)マヂラブの場合は「客」、Mステのタモリさんがギネス受賞、t.A.T.u事件リアルタイムで見てたが見てる側的にはおもしろハプニングで済んでた、タモさんがt.A.T.uのコスプレで登場したらめっちゃ面白かったかも、タモリ倶楽部の締めコメントをゆっくり一息で全部言うタモさん、あのテンションでテレビやれたら最高、野田ゲークラファンにノブさん100万円出資、川島さんも言えないぐらいの額をくれた、もう直談判中止、ニュース「スマホを1日で3時間見る人は53%」って少なくない?、宮崎駿スマホばかり見る若者に怒ってたけど普通に勉強してる人もいるよね?、野田選曲《癒月/You》、来週は又吉さんがゲスト、野田さんが過去にプライベートでメシ食った先輩ベスト2が又吉さんで2・3回、1位はモダンタイムス、村上さんはアメリカへの行き方を聞きたい、野田「(又吉さんは)勝手に行かれた方だから」、渡米するまでの半年間「まだ行ってないの?」とみんな言ってた、海外の黒柳徹子ことエレンによる「エレンの部屋」、村上こと鈴木崇裕さん37歳バースデー、おかずクラブオカリナも37歳、同じ誕生日でキムタクみたいな驚ける人いない?、ニーチェと同じ誕生日、ニーチェ級の名言をお願いします→「中野までが、高円寺。ニーチェ」「阿佐ヶ谷も、高円寺。ニーチェ」、【エール!心のボディビル】いい歳して天才てれびくん観てるネタが絶好調、ニーチェは37歳の時に「人生を危険に晒せ」という言葉を残してる、「神は死んだ」って何?、今までのキリスト教の考えをやめよう…みたいな話だったと思う、逆張りニーチェ、時計を内側につけるのも逆張り、「ラーメンまずい」と言えばもうニーチェジャカルタで見たコント番組は動き全てに効果音をつけてて面白かった、村上選曲《野狐禅/キッズリターン》、今ワンダースワンやるのは逆ニーチェ?、終わった後怒られるかも…、などなどの内容でお送り。



霜降り明星のだましうち!(10.9)

募集した新ステッカー案を見ていこう、イラストを公開するため今回から急に番組Twitter始動、長風呂女ちゃん阿部詩選手に似てる、麒麟川島さんの「ホテルカワシマ」に行ってきたせいやさん、一緒に行った元マネージャーのあきもっちゃんを待たせただけだと思ってたらまさかの川島さん本人が待ってくれてた、ホテルのフロントマンみたいに待ってたらしい、川島さんが待ってたことも知らずにTwitterで「ホテル川島サイコー」と言ってしまった、すべらない話ライブでMVS獲った後あきもっちゃんに電話した話も川島さんに筒抜け、せいや志村けん展さん行ったんすか、上野園?」、飲食店の店員と気さくに会話できるせいやさん、NGK舞台の時は外に出て食べたい、1人で飯食ってるとき「この後NGK観に行くんですよー」的な客と普通に話してるとき自分でも寅さんすぎると思った、新幹線から降りるときめちゃくちゃ遅いせいやさん、人混みが無くなってもせいやさんの姿が見えない、写真撮ってあげた複数人にどういう繋がりか聞いたら「暇なとき品川来て芸能人待ってる」と言われた、エスカレーターのマナー、おじいちゃんのタクシー運転手にタメ口きかれて「なんでタメ口?」と指摘した粗品さん、寺を案内しようとして徐行しだすタクシーに出会したせいやさん、【お悩み解決コーナー】:すべる話、などなどの内容でお送り。



オードリーのオールナイトニッポン(10.9)

フリートークが両方とも面白かった。鮎が食べたくなった若林さんが、養殖を避けて天然の鮎を食べようとしすぎるあまり、釣った養殖鮎をリリースするなどの暴挙に出ていると「味だけじゃなくて思い出も食べるんだからね」という奥さんの言葉にハッとし、その後食べた天然鮎が美味しかったのにそのショックが後を引いていいコメントできなかった話w 春日さんはチャリのパンク修理代1100円をとにかくケチろうとするTHE・春日ムーブを遺憾なく発揮した話。双方が「おいジジイ!」と罵り合う流れが好きだった。



私語

昼飯を食べに、ショッピングモールのフードコート内にあるケンタッキーへ行った。

「和風チキンカツサンドボックス」を注文した。カツサンド・骨なしケンタッキー・ポテト・ドリンク・アップルパイが一度に食べられるボリュームのあるセットである。この「ボックス」では、骨なしケンタッキーを骨ありのオリジナルチキンに変更できる。僕はそっちの方が好きなので、レジでそう伝える。テイクアウトか否かを聞かれたので店で食べると返し、商品が来るのを待つことに。


今度はレジとは別の、50代半ばであろう女性店員さんが、注文した商品をパックし始めた……………………パック???

店で食べると言ったはずなのだが、店員さんは容赦なく持ち帰り用の紙のパックにチキンを詰め、最後の仕上げとばかりに袋に入れようとしている。「あの、テイクアウトじゃないです」と声をかけると、驚いたような表情を見せた後、詰めた商品を取り出しトレイに配膳し直した。なんか段取り悪いな…とは思いつつまぁいいかとトレイを持って席を探した。


カツサンドを貪りながら、そういえば前ここでボックス頼んだ時、オリジナルチキンに変更したはずなのに間違えて骨なしのままで来たことあったな〜……なんて思いながらチキンの袋を開けると、なんとまさに骨なしケンタッキーがそこに鎮座していた。嘘だろ!?2回目だぞ!

前回間違えた人とは違う店員さんだった。昔の僕なら面倒臭いし値段変わらないしそのまま食べてただろうけど、最近は1月ごろのカーナビ事件をきっかけに、「明らかに違うことは曲げずに言わねばなるまい」という精神が養われつつあったので、オリジナルチキンと交換してもらおうと再びケンタッキーへ向かう。


他のお客さんへの対応に忙しそうにしていたさっきの店員さん。受け取り用カウンターに直接行って待っていると、こちらに気付く。「予約のお客様ですか〜?」と、いや…さっきこの顔見たはずですよね…と思わざるを得ない回答が。まぁ昼時のピークタイムだしその辺は仕方ないけど、それにしても「予約されてない方はあちらへ並んでください」とでも言いそうな口ぶりだった。レシートと骨なしケンタッキー入りの袋を見せ、「注文と違うんですけど…」と伝える。すると店員さんはこう言った。


店員「ごめ〜ん!」


「ごめ〜ん」???友達か???

この日の朝、霜降りのだましうちで「タクシーのおじさん運転手にタメ口きかれて『なんでタメ口?』と注意した」という粗品さんのエピソードを聴いたばかりだったので、早速取り入れて「なんでタメ口?」と言ってみた。

しかし店員さんは既にオリジナルチキンの確保に向かっており、おそらく聞こえていないようだった。「申し訳ございません」の言葉と共に、オリジナルチキンに加え先ほどの骨なしケンタッキーも一緒に手渡してくれた。交換でよかったのに、なんだくれるのか、サンキューな、という気持ちになりそれ以上文句言うのは違うな…、と判断し僕はその場を去った。


確実に歳上の店員さんがタメ口きいてくるパターン、問題なく事が進んでるなら僕は別に良いと思うタイプなんだけど、ミスが発生してる場合はタメ口を封じ込めなきゃいけないとは思う。封じ込ませるような圧が自分の顔や体型や声になかったという事だろうか。少し気分を落としながらチキンをコーラで流し込んだのだった。


今回チラッと触れた「カーナビ事件」はこちらの記事に色々書いております。↓
カーペインター - 遠まわりは手短に