遠まわりは手短に

bagpipe_psのサブブログ。テレビ・ラジオで観聴きした番組のメモを載せています。

回る鍋の肉






脳天カルパッチョ(7.3)

マヂラブ・アルピー・ニューヨーク(屋敷さんお休みで代打はインディアンス田渕さん)で土曜23時に1時間放送されたお笑い番組。こういう系の番組に期待しすぎると残尿感が残ることが多いので適度な心持ちで観たけど、それで正解だった。あらゆるタイプの企画を用意していてスタッフの方々の「お笑いやりてえ」という意思はひしひしと伝わってきたけど、一発目から結果に結びつけるのは大変なんだなというのがわかった。

f:id:bagpipe_ps:20210704231905j:plainただこういう芸人ユニット番組にアルピーが呼ばれてるのは嬉しいし、野田さん作の未来人コントはごっつ感があって面白かったのは間違いない。またやるなら当初のコンセプトを多少捻じ曲げててもいいので違う企画を見てみたいかな。


ちなみに、番組中で「お笑い好きの人はテラサの方が楽しめるかも!」的な文言を何回か耳にしたんだけど、地上波のテレビでやってる番組なんだからその勝ち取った枠の中で最高に面白いもん見せてくれよ…という私見は古い考えなんでしょうかね。これは別に面白いモノは全部タダで見せろと言ってるわけじゃないですよ。最高に面白いモノならお金払ってでも観るぐらいの心構えではいます。ただあくまで地上波コンテンツのネット配信はオマケ程度で、一番大事にして欲しいのは本来メインに据えてる地上波だと勝手に思ってるので、その文言はちょっと寂しくなっちゃいますね、という話。



初の番組イベント「霜降り明星オールナイトニッポン タケシのシチュー」開催!!!新橋ニッショーホールにて7月31日(土)午後5時より開演。配信はないのかな…。


サプライズゲストとしてかいけつゾロリ原ゆたか先生が生出演!!昔から深夜まで仕事をしているのでずっとラジオを聴いていたと。アグネス・チャンなど老人に優しい要素もあるしマネーの虎など原先生が好きだったコンテンツも入っているこの番組をどうもよく聴いていた様子。

原先生の一番好きなコメディアンは植木等粗品さんの「誰やねん!」も欠かさず飛び出すw

子供の頃団地住まいだったというせいやさんとの共通点も見つかる。粗品さんは「なんか病気とかされてるんですか?」とガサツすぎる質問をぶつけるwww ブラックジョークで返してくれる原先生さすが。

ちなみに原先生が帰った後、「漫才でゾロリのくだりやってくれた」と話していたことを2人とも記憶になかったと話し合うw


トリニク収録中のTMCで停電が発生。スタジオが真っ暗になり、ドッキリ等の演出かと思いきやマジのトラブル!そんな中浜ちゃんは「一回前室戻ろう〜!」と停電中でも仕切っていたとww


15分近くに渡って繰り広げられた「陰毛おみくじ管理できるできない」の喧嘩のくだり面白すぎ。物音を無駄に発生させ喧嘩感出すせいやさんw この論争の最後は、実は調子悪い時俺も結構包茎よ…というせいやさんの告白で一旦CMへw


番組エンディングでは、実は最後まで見学していた原先生に気づく2人w そして今月単独ライブもやる予定だしKOCも出場すると表明!忙しすぎでは?



オードリーのオールナイトニッポン(7.3)

若林さんはヒルナンデスCM中に南原さんと漫画や落語について話した件、春日さんはMUSIC DAYヒルナンデスメンバーとして出演した件、と両者ともにナンチャン絡みのフリートーク。それにしてもナンチャンがそんなにあらゆる分野で造詣が深いとは知らなかった。



勇者ああああHP1 第6世代セーフティーネット(6.26)

有料配信第3弾。三拍子のキレある掴み集、心配になるアニキのプライベート、自宅で小麦粉やビールを降り注がせるぐりんぴーすの狂気的な表情、永野さんの某方面に対する強烈な偏見…の代弁、間をたっぷり使ったボケなししずるのコント派演技師、などなど、どのトピックも笑いどころが用意されてて楽しかった。

しかし前回の配信の時に思ったのと同じく、今回の内容をちゃんと編集したバージョンを見てみたい…という感想が湧き上がってしまう。生でやるとしても90分ぐらいがちょうどいいかも。はんにゃとフルポンが出た一番最初の配信がベストな尺と内容だった気がしてる。