遠まわりは手短に

bagpipe_psのサブブログ。テレビ・ラジオで観聴きした番組のメモを載せています。

聖火リレーがわけわかんないとこまで行っちゃってる、二人会情報解禁、座席数はどうなる?、作ってもらった二人会のチラシが…、噺の中のワードをどうするか、『異世界三冠王』、などのトークをお送り。


◆今回のカルタは初の三つ巴戦!ギャグリサイクル芸人カルタvs秘密の質問カルタvsNHKのど自慢出場者紹介カルタ。今回勝利したのは秘密の質問カルタ!

ちなみに有働由美子にまつわるネタが読まれ、裏取りしたら事実だった件について触れたあとの一言が印象的でした。

伊集院「言っときますけどこの番組たまに裏取ったら自慢げに『裏取った』って言ってますけど、裏もクソもねぇっすからねこんなもんに!戯言なんだから、全部」



相席食堂(4.20)

f:id:bagpipe_ps:20210427212224j:plainf:id:bagpipe_ps:20210427212256j:plainf:id:bagpipe_ps:20210427212308j:plainf:id:bagpipe_ps:20210427212316j:plain◆めちゃくちゃ喋ったりめちゃくちゃ黙ったりする藤波辰爾さんと、支離滅裂なはずのボケを自らの空気感でしっかり笑えるようにお届けしてくれるもう中さんのロケ、どっちも面白かった。それにしてももう中さんが不思議ちゃんキャラじゃなくなったのはいつからなんだろう。結構最近な気がするけどあんまり覚えてない。



私語


何がアウトかセーフかという定義は、人によってブレがあるので言葉にしづらいんですけど、個人的な基準を述べると、双方が結婚しておらず、かつ合意の上であれば、誰と何回セックスに及んでも問題ないと思っています。だからラジオでネタになっていたような、セックスフレンドが登場したり詳細なプレイ内容を暴露される流れなんかは、もちろん下品ですけどセーフだと判断します。

ただ、相手の女性を妊娠させて中絶手術を行った経験があるにも関わらず、結果また同じことになりかけているというのは、相手の女性の身体にかかる負担や生まれてくるはずだった命をなんにも考えていないのかな、という感想に至ります。下品であることと、人命を軽視することは、自分の中では全く別問題だと考えています。『芸人としてのイメージ』等を理由に産ませないようにして責任を逃れようとしていることからも、いろんなことを軽く考えていることの裏付けだと認識してしまいます。それが結果的に相方らに迷惑をかけることに繋がるのは容易に想像できるのに、なぜやってしまうのか?というところで、全く関係ない一視聴者のはずなのに、無駄に腹が立っています。

『先輩芸人の奥さんとのスキャンダルもあって地獄のような日々を過ごしたことだろうし、避妊等は気をつけて最低限のラインは超えないようにして奔放な日々を送っているんだな』程度に思ってましたけど、この僕の認識が甘かったんですかね?


…ただ、ここまで散々批判的な文章を書いてきましたけど、決して僕はさらば青春の光というコンビに芸能活動をやめて欲しいわけではないんです。彼らのネタの面白さは言わずもがなだからこれからも新ネタを観たいし、面白そうな企画を展開していたら観るし聴くし、多少その内容が下品な内容であってもそれはこのコンビの個性だとも思ってるので酷すぎなければついて行く、と思ってます。

ただこのまま何も変わらないで進んでいったら、また今後活動に大きな支障が出そうだな、ならば東ブクロ氏は大きく変化しなくてはならないのではないか?…と、無関係の外野である自分がそんなことを考えています。

あまりうまくまとめられませんでしたけど、自分の中でのセーフな部分とアウトな部分をなんとなく書き残しておきたいなと思ったので長々書いちゃいました。以上です。