遠まわりは手短に

bagpipe_psのサブブログ。テレビ・ラジオで観聴きした番組のメモを載せています。

DOORS 2021厳冬

令和ロマンのオールナイトニッポン0(2.13)

◆土曜ANN0の単発特番。ケムリさん27歳・くるまさん26歳と若い世代の2人、「プロアクションリプレイ」「Yahoo!きっずのプーさんのホームランダービー」など出てくるフレーズもだいぶ若い。慶應卒のインテリなだけあって「GAFA」などのかしこワードもスッと出てくるし、お互いボケもツッコミもできるし器用だな〜と思った。器用すぎるあまりの嫌らしさもない。相手の出したワードに即座に的確に反応するのも良かったし、第二弾を早めにやってほしいところ。



ちびまる子ちゃんSP 〜ちびまるラジオ にちよう七福神〜(3.14)

f:id:bagpipe_ps:20210316163746j:plain◆全編を通してラジオブースからまる子がお送りするという設定の特別編。アニメエピソード2本を織り交ぜながら、セリフ全て台本に沿って進行していく前編とは対照的に、後半の伊集院光さんゲストパートはフリートーク形式で収録した模様。馬鹿力では"伊集院光"を演じればいいのか素を出して喋ればいいのか迷ったと感想を漏らしていたけど、そんなことよりちょっとレトロな小学生を演じたままフリートークさせられるTARAKOさんの負担の方がエグいと思うw


◆収録済みのフリートークに後からアニメを被せていく方式。紹介するお便りの内容をアニメで補完していくスタイルは新鮮で楽しかったな。またどっかでこんな感じの番組見たいもんだけど。


f:id:bagpipe_ps:20210316163803j:plain◆テーマがテーマだけに伊集院さんの家族エピソードが多め。これを見てる女児は、伊集院さんが父親と反りが合わないことは全くわからないだろうし、その方がいい。てか全然関係ないけどちびまる子ちゃんのターゲット層ってどこなんだろ。必ずしも女児ってわけでもないか。伊集院光をゲストに呼ぶぐらいだし。



◆先週話していた『とらじおと』のスタッフとの話。許す条件を「キンケシを持ってくる」と設定したのは、師匠から「落とし所のない喧嘩はまずい」と言われてきたことによるもの。あまりにも揉め事が長引くと怒りが訳のわからない方向に行ってしまうからというもので、実際に伊集院さん夫妻は、どんなに長引いても0時を過ぎたら伊集院さんが謝って終わるようにしていると。なので先週のキンケシを冗談と取られたらまずい…と思っていたが、ちゃんとスタッフは持ってきてくれたのが素晴らしいと!

◆ちなみに名前を出した佐藤という人物はどうやら別の人だったらしい。冤罪を受けたAD佐藤さんには詫びの品を贈りたいと。

伊集院「それじゃこっちの気が済まないから、佐藤にあげるキンケシを、300個集めたんで」ww

しかし「キンケシっていらないじゃん?」ということでリスナーにプレゼントする事態にw


ちびまる子ちゃんにゲスト出演した話。フリートーク形式の内容にアニメがつくというのはやはり新鮮だったと。


◆元プロ野球選手・田尾安志さんのYouTubeを見た話。ゲストを呼んだ回で野球の技術論などを語るかと思いきや、30年前に旅館で固形燃料を食べた話を暴露される展開w


笑点ボツお題カルタは演芸コーナーでラッツ&スターが組体操するネタ、ギャグリサイクル芸人工場カルタはロケット団×チーズハットグのネタが好きだった。勝ったのは笑点!強い!


◆この歌がこう聞こえたらもうオシマイコーナー、「げんこつ山のたぬきさん♪→結局ただのマルチじゃん♪」「私は泣いたことがない♪→お尻を拭いたことがない♪」「まさかり担いだ金太郎♪→まさかの全裸でゆで太郎♪」が面白かった。



相席食堂(3.9)

◆今回のオープニングはとんねるず憲武さんの誕生日を祝う。「面白そうじゃん!」と粋なノリでロケに行ってくれるのではと大悟さん。

f:id:bagpipe_ps:20210316163838j:plainノブ「ただヒロミさんとフミヤさんついてくるかもしれんな」

大悟「最高やん!」

最高か?


f:id:bagpipe_ps:20210316163858j:plain
f:id:bagpipe_ps:20210316163852j:plain
f:id:bagpipe_ps:20210316163855j:plainヨネスケさんタージンさん2週跨ぎの後半戦。スタッフのモザイクが甘すぎて、収録のスタジオではヨネスケチンポ略して『ヨネポ』が丸見えだったシーンと、ストリップ劇場のドアが男性たちのはやる気持ちが先走って削れている事に着目するタージンさんが面白かった。