遠まわりは手短に

bagpipe_psのサブブログ。テレビ・ラジオで観聴きした番組のメモを載せています。

そもそも何で終わるんですか?


大朗報!!今回の参加者は何人になるんだろうか。2年待ったよ〜!!問題溜まってるんだろうな楽しみだな〜〜〜〜〜。。



ハライチのターン!(3.4)


◆岩井さんがこんなことツイートしてたので、気が気じゃなくなって夜更かししてリアルタイム聴取。


◆ネコちゃんニュースはミスターレッズこと福田さんの応援歌で開始。岩井さんが頬っぺたに『福田』と赤ペンで母親に書かれた時の写真を見た事があると澤部さんw


◆岩井さんによる「茨城の人はアメリカ行く」説。茨城は東京からちょっと離れているので東京への憧れがある、そしてビッグになりたいという気持ちがあるからニューヨークに行きがちなのだとw


◆ズル休みしようとして事件に巻き込まれたと自作自演した人のニュースを受けてのトーク

澤部「ズル休みなんてあんましたことないでしょ?」

岩井「ズル休みしたことねえな俺。澤部なんかだってなぁ、高校行ってなかったもんな」

澤部「高校はほぼね…そんな高校(笑)行ってなかったわけじゃないのよ、全く行ってなかったわけじゃないし、ズル休みっていうか、しょうがない本当に行きたくなかった」

岩井「だからこういう状態ってことだろ?」

澤部「まあまあね。親にはなんか言ってたよ」

岩井「なんて?」

澤部「風邪…ちょっと熱……」

岩井「多すぎないだって?結構行ってなかったでしょ」

澤部「結構まあまあ行ってなかった。でも親もまあなんか休みにしてくれてたよ」

岩井「うわはは(笑)気遣ってんじゃねえか、聞きたくないよ」

澤部さん、前から高校時代は楽しくなかったって言ってたけど、思った以上に深刻だった…w


◆今週の岩井さん選曲は《挫・人間/オタルの光》。


◆サンリオ総選挙の話題。小さい頃見ていた『けろけろけろっぴの三銃士』のテーマ曲の「ダルタニアンがゆく〜」の部分を歌う岩井さん。

岩井「ダルタニアン〜♪ダルタニアン〜♪ダルタニアンがゆく〜〜♪」

澤部「『永谷園ッ!』に聴こえんのよ、毎回」ww

岩井「違う違う、『ダルタニアンの麻婆春雨♪』じゃないのよ」www

何回かやる中で「ダルタニ園」と言い間違えちゃう岩井さんww


◆先週岩井さんが話した、大学教授を芸人例えで表現するトークにまつわるネタが送られてくる。「舞台袖の教授だけに伝わればいい授業をする」w


スラムダンク新作の内容予想コーナーにて、井上先生の別作品「BUZZER BEATER」を思い出す岩井さん。

澤部「あの〜、宇宙バスケのやつね(笑)岩井さん押さえてますねぇ」

岩井「お前んちで見たんだよ!お前んちで読んだんだよ!ww


◆澤部さんフリートーク、娘が幼稚園でやる紙の人形劇ことペープサート(『デーブ佐藤』と聴き間違える澤部さんw)を観に行った話。娘たちが演じる物語は「7匹の子ヤギ」。子ヤギたちを丸呑みした狼のお腹を母ヤギがハサミで開けるというお話を見事に演じきった園児たちに、観客からは感嘆の声が。しかし後から映像でちゃんと振り返ると、ハサミを持つ母ヤギの目が真っ黒に塗り潰されている怖すぎる絵に対しての悲鳴だった様子ww

岩井「ハサミ持ったまま?お前…クロックタワーじゃねえかよ!(笑)ww


◆岩井さんフリートーク相席スタート山添さんのライブ『山添展』に出た話。山添さんが呼んだゲストと共にコントを12本ほど行うライブ。普段やらないコント、そして役割はツッコミ、かつ自分が書いていないネタを演じること(ネタ受取師の仕事だとw)に緊張しながらも稽古を行う。

ちなみに今回岩井さんが参加するネタは、ハライチ・相席スタート・さらばのネタライブ『デルタホース』の打ち上げがきっかけで生まれた模様。

岩井「俺と山添と東ブクロが同じ席になっててそこで話してて、俺が、東ブクロとかに『ファンにDM送ったりとかファンに手出したりすんのってどうなのそれって?』っていうような話をね、山添と東ブクロに言ってたら、2人が、『いや、手を出すというか、これはもう手と手を取り合ってるんですよ』みたいな」ww

澤部「山添節ね!」

ちなみに同じくゲストで参加していたケンコバさん・しずる池田さんが隣の楽屋で話しているのに気付く。『人を殺してもうたら毎晩そいつの顔が夢に出てくんねん』と物騒な会話を繰り広げているので、『なに物騒な話してんすか』と楽屋に入ると、ずっとシリアスなトーンで『生きるか死ぬかの話ですもんね』『俺がフランスの特殊部隊おった頃の話』など訳のわからない話を続ける2人。

岩井「あっ、やっべと思ってぇ。これ楽屋コントだわ!」ww

思い返すと、その場所はルミネ。

澤部「そうかー!俺らの知らない文化が!」

一応乗っかってコントに参加する岩井さん。そこから30分ずっとやっていたのだとwww 知らない文化に戸惑いつつも、おかげで山添展の本番はめちゃくちゃ暖まった様子w


◆岩井さんの放送前のツイートが気になって最後まで聞いたが…………………結局何も発表はなし!!


いやいやいや、岩井さん、ギガボディ終了発表翌日の「重大」は焦るって!!!やめてくれよ!!まあ続くらしいから何の問題もないけど!w



私語


いやいやいやいやいやいや。。。。信じらんない・・・・・・。ゲームもお笑いも好きな自分にとっては最高の番組だったので、とにかく残念。旧世代芸人が輝ける場所がプライム帯にできたと喜んでいたら半年で終了…そんなのってないよ……いやマジで。

番組イベント何度かやって…海外ロケにも出て…配信ライブも2回やって…ヤマクエさん田口アナノブオさん野田クリさんとMC以外がどんどん仕事増えていって…と決して広くはない範囲ながらも番組人気がじわじわ出ているのを見て、3年目に突入したあたりから、自分の中では、『きっと勇者はテレ東的に第二のゴッドタン的な位置付けをしているんだ、もう安泰なんだろうな』と勝手に思い込んでいた。そんでもって、昨年の春頃から有吉の壁・テレビ千鳥・シンパイ賞など、濃度高めのお笑い番組が次々とゴールデン&プライム帯に進出しており、お笑いに対する風向きが変わったと感じたのも安泰だと思い込む理由だった。ずっと土曜22時半で、土曜22時半にふさわしくない内容を流し続けるものだと思っていた。

迂闊だった。こんなに突然終わることあるんだ。

終了に至る直接の理由は全然わからない。視聴率が悪かったのか、スポンサーの都合なのか、MCがプライド高かったり口悪かったりしたからなのか、ナレーションの悪意が強すぎたのか、珍棒やギンモが頻出してたからなのか、波動拳が出せなかっただけにしては電流が強すぎたのか、近所の頭おかしい奴の謝罪が遠くから聞こえてきたからなのか、桃鉄やりながら芸能人の不幸話をイジってたからなのか、エロゲをプレゼンして2年連続優勝しちゃったからなのか、世間の知名度そこまで高くない奴が『第八世代だ』つって更に知らない奴に扮してたからなのか、料理研究家と全く会話が噛み合わなかったからなのか、何を決めるクジ引きか忘れてしまったからなのか、原因は僕ら視聴者にはわかりようがない。でもそんな上品ではない瞬間一つ一つがとても楽しかった。ゲームの楽しさとお笑いの楽しさを伝えようとするスタッフの心意気がとても好きだった。寂しい。めちゃくちゃ寂しい。失うものがデカすぎる。これが終わったらモダンタイムスはどうやって地上波に出られるんだ。

現実は受け入れきれないけど、とりあえず残りの放送回を楽しみに待つほかない。『勇者ああああ』としては終了して、4月からは『勇者ああああⅡ 悪霊の神々』として再出発を図ってくれることを願う。頼む!!!!