遠まわりは手短に

bagpipe_psのサブブログ。テレビ・ラジオで観聴きした番組のメモを載せています。

無題

お笑いの日で更新する予定だったけど流石に無理だった。明日以降にまた。


水曜日のダウンタウン(9.23)】

◆『本当の愛妻家なら突然「愛してるよ」とLINE送っても妻は素直に喜んでくれる説』。
f:id:bagpipe_ps:20200927233018j:plain◆「ムラムラしてるの?」と返されるジャンポケ太田さんwww
f:id:bagpipe_ps:20200927233023j:plain◆平子さんはもちろん速攻でクリア。平子「なんでよだって結婚してるんだから。こういう事を一生やり合う相手でしょ結婚相手って」ww 亜生「へっはっはっは(笑)」松本「うるさいわお前!うっとうしいねん」昴生「言い方気持ち悪いな今の!」
f:id:bagpipe_ps:20200927233029j:plain◆髪おろした春日さんこんなイケメンだっけ。ちなみに抑え気味の春日語を駆使し、4ターンかけてポケベル式の「14106(愛してる)」をゲットw
f:id:bagpipe_ps:20200927233036j:plain◆「愛してる」が信用されずめちゃくちゃ疑われるというオチをしっかりつけてくれる尾形さん最高です。

f:id:bagpipe_ps:20200927233041j:plain◆『「霊感が強い」と自称する女タレント ヤリにいってる説』。いつものようにマネージャーから架空の番組のオーディションに参加することを伝えてもらい、霊感でヤリにいかせる。いやなんの番組のレギュラーになれるんだよw
◆正直この企画、番組側からマネージャーに手を回してヤリにいかせてるという所で、偶発的にヤリが発覚したキングちゃんの葉加瀬マイさんにはどうやっても勝てないので、あまり高い熱量では観れなかったんですが…
f:id:bagpipe_ps:20200927233046j:plain◆ロケ参加者たちのヤリが物足りなくなった時に、こっそり潜り込ませた「心霊女スパイ」が派手にヤリに動いて周囲を煽る、着火剤的なシステムを持ってきてたのが流石だなと。性格がとにかくよろしくねえなw
◆見てらんないVTRが終わった後スタジオコメント。松本「なんか芸能界ってすごい世界なんだなって改めて思いますよね」向井「あれぐらい出たいんですよみんなテレビに。それぐらいの気持ちで出てますかみなさん!?」

◆みんなの説は『野球漫画史上最強の投手ランキング』。まーたADが過酷な労働をさせられたんだろうなw
◆有名タイトル50作品から50イニング以上を規定投球回数としてオリジナルの「防御率ランキング」を作成。水島新司作品は作者の意向により除外したとのこと。
f:id:bagpipe_ps:20200927233054j:plain◆1位はタッチの上杉和也。達也のセリフを三ツ矢さん本人が読み上げる!

f:id:bagpipe_ps:20200927233059j:plain◆番組最後にはお笑いの日の告知。どんな告知も画面隅のちっちゃいテロップで済まされるこの番組では超異例のガッツリした紹介w

さらば青春の光がTaダ、Baカ、Saワギ(9.26)】

◆fine!!最終回収録から2時間しか経っていない状態の池田めぐみさんが30分フルで出演。スタジオの外で池田さんの旦那さんが見学する中で、相変わらず下ネタメール&質問に読むわ答えるわで凄い。
◆旦那さんとはセフレ期間を経て結ばれた池田さんww
◆本編でも予告された通りラジオクラウドには旦那さんが出演。作曲等を行うアーティストで元バンドマン。
◆石川県でやっていた池田さんのラジオにゲスト出演し、池田さんからグイグイ来られたことで交際に発展。しかし出会って間もない頃に旦那さんからカーセックスを仕掛けようとし拒否られるw しかしその後も関係は続いたと。
◆池田さんに思いを込めて作った曲「WEDDING DAY」を「WETING DAY」と言い間違える旦那さんww
◆最後には夫婦揃って登場。実はスク水のくだりがあったが池田さんの要望でカットww
◆旦那さんに初めてアドレス渡した時に連絡しなかったのは何故なのか。池田「ちょっとねえ…何人かいたから…」www

〜〜〜〜〜

◆マジでなんでこんな赤裸々なんだ。3時のラジオ誰も聴いてないと思ってるのか?そんなわけないよな3時のラジオやってたんだから!w


【個人的な話】

最近本当こういうニュースが続いてとても気持ちが暗くなる。
ストロベリーナイトは単発のドラマSPを観てから原作読んでハマったんですが、辛い過去を持ちながら芯のある女性刑事・姫川玲子を演じられていた姿は本当に素敵だったなと。最近では脱力タイムズでハリウッドザコシショウに涙流して笑う姿も印象的でした。ご冥福をお祈りします。