遠まわりは手短に

bagpipe_psのサブブログ。お笑いを中心にテレビ・ラジオで観聴きした番組のメモを載せてます。

終わらないでね

特番放送とか、時間帯昇格とかであってほしいけど。気になり過ぎて。勇者終わるなんて考えられないよ。月曜22時枠大抜擢とかなれ!!


水曜日のダウンタウン(8.26)】

・『「冠番組」ということで喜んで受けたオファーが「世界の冠を紹介する」という特番のいちパネラーだったとしても「だったらやめます」とは言い出しづらい説』。
f:id:bagpipe_ps:20200827233448j:plain・松尾「シュウペイが結構喋るんですよねこういう時は」
・「冠かぶり隊」というポジションだと聞いて驚くも、オファーは受けるぺこぱ。
・次のターゲットはかまいたち。徐々にステップアップしている2人はリアリティのある話として受け入れるも、いざ冠かぶり隊と聞かされガックリw
f:id:bagpipe_ps:20200827233442j:plain・濱家「東野さんはなんでもやるな」松本「あっはっはっはっは(笑)東野批判までしだしたぞ!」ww 結局オファーを受け入れることなく終了w

・「ロケで共演者を全く笑わせないの逆に難しい説」。笑わせてしまったら電流が流れる。
f:id:bagpipe_ps:20200827233454j:plain・田中さんの鼻水で引くどころか爆笑する野呂佳代さん良すぎるな。
・電流を何発か食らうことは覚悟でロケに挑むとFUJIWARA。何回も同じギャグを繰り返して飽きさせ、共演者の朝日奈央さんを笑わせなくする作戦を企むも、「顔デカいからや」なので繰り返せば繰り返すほど面白くなっちゃうw
f:id:bagpipe_ps:20200827233437j:plainf:id:bagpipe_ps:20200827233459j:plain・いやシンプルに可愛いな!
・次は一切ボケない作戦。しかし反射神経でボケちゃうし反射神経でツッコんじゃうw

・「プロの歌手なら色ナシ臭いアリ空気砲食らっても一切表情を変えることなく歌いきれる説」。臭いレベルをさらにパワーアップ。純烈2人が餌食になり片方だけ歌えなくなるほどえづくw ファッサマさんは一切表情を変えず歌い切る。凄すぎ。

f:id:bagpipe_ps:20200827233504j:plain・スターにしきのは一切臭いを感じず……!!ww このご時世に嗅覚鈍感なのはちょっと怖いw


【佐久間宣行のオールナイトニッポン0(8.26)】

・人にやさしくリメイク版があった場合の妄想キャスティング。菅田将暉さん、King Gnu井口さん、あと残るは芸人枠。佐久間さんの案はEXITりんたろー。さんだったが、やはり加藤浩次続投ではないかとw
・その話の流れでスペシャルウィークゲスト発表、9月9日のゲストは加藤浩次さん!!ついに来る!!
・フリートークは4月に新設されたテレ東の「クリエイティブビジネス制作チーム」という部署の話。新部署の部長を務める伊藤Pのインタビューがネットニュースに掲載され、隠していたはずの「クリエイティブ動物園」と称する企画書、佐久間さん曰く"テレ東の恥部"が表に出てしまったとww クセのある社員が集められたその部署は周囲から「動物園」といわれた経緯があったため、所属する社員を一人一人動物に見立てて企画書にして紹介しているのだが、草食動物に例えられる人が多い中佐久間さんは虎w そして伊藤P自身はライオンww
・企画書はラブレター、宇宙人の言語と奇跡的に一致した餃子の王将の厨房用語のネタが面白かった。


【GREAT PRETENDER 第3話】

(CASE1_3: Los Angeles Connection)

真人はエディに取り入った手の内をローランに明かすが、エディも一筋縄では行かない。取引を進める一同に、ロス市警が監視の目を光らせていた。

・映画への情熱は嘘じゃなかったエディ。そして真人がエディの映画に夢中なのも嘘じゃないw
・ローランのアシストもありエダマメの作戦が波に乗った……と思ったら誰がどう見ても絶対絶命!用意された部屋着絶対何か仕掛けられてるって。ここからどう取り返すんだろうなあ。
・カーチェイスシーンの動きめちゃめちゃ良い。
f:id:bagpipe_ps:20200827235149j:plain・FBIの女性捜査官好きですね〜〜。言葉責めされたいですね〜〜〜!!!


キラッとプリ☆チャン 第65話】

(第65話 すずがカッコよくきめてみた!だもん!)

メルティックスターと話し、プリ☆チャンへのモチベーションを高めていくすず。だが、すずはライブで歌うことにまだ強い苦手意識があった。そこには、すずの憧れている兄マイケルと、それを目指していた自身の苦い体験が関係していて……

f:id:bagpipe_ps:20200827235240j:plain・今回気づいたけどまりあのかわいいシール、キラッツバージョンもあるんだね。
f:id:bagpipe_ps:20200827233729j:plain・歌って踊れて曲も作れちゃう世界的スターのマイケル黒川。そんな兄を持つすずは昔から兄の「カッコイイ」部分に憧れがあったと。
f:id:bagpipe_ps:20200827233734j:plain・ダンス&ボーカル大会で一番を取ったら曲を作ってもらう約束をしてもらうも、過去の出場時に「歌声が可愛い」と自分の思惑と違う評価をされてしまい、歌うことをやめてしまう。
f:id:bagpipe_ps:20200827233741j:plain・めが姉ぇによる「ハピなるっ!」。たまには伊藤かな恵さんにロリ声やってもらわないとね。
f:id:bagpipe_ps:20200827233818j:plainf:id:bagpipe_ps:20200827233824j:plainf:id:bagpipe_ps:20200827233829j:plain・キラッツの素顔に迫る配信に出演するすず。そこで3人から「やりたいと思ったことをやってみる」「あと一歩踏み出した先にどれだけ素敵な世界が広がっているか」「ビビってチャレンジしないのってカッコ悪いじゃん?」という言葉を胸に刻むすず。それをもとに、今までやってこなかったライブを行うことに。
f:id:bagpipe_ps:20200827233920j:plain・驚くとお団子が分離する赤座あかりスタイル。
f:id:bagpipe_ps:20200827233925j:plain・すずのソロ曲「キューティ・ブレイキン」めちゃめちゃカッコいい!ラップ調の歌詞や、マイケルジャクソン的ダンスを取り込んだ、物語性も踏まえたすずらしい楽曲。
・ライブを見た兄貴の「Music is always for you」という一言がとてもダサくて良いな。
f:id:bagpipe_ps:20200827233930j:plain・こんなオーロラめいた夜空があるか!!四月は君の嘘のOPか!!
f:id:bagpipe_ps:20200827235304j:plainf:id:bagpipe_ps:20200827235252j:plainf:id:bagpipe_ps:20200827235309j:plainf:id:bagpipe_ps:20200827235256j:plain・クール変わり目ということもあってエンディングのイラストが変わってる。とてもかわいいですね。

・いやあ〜〜良かったですね今回。いつもいいけど。過去最高に物語が曲にリンクしてましたね。



以上!