遠まわりは手短に

bagpipe_psのサブブログ。テレビ・ラジオで観聴きした番組のメモを載せています。

ノースリーブばあば

霜降り明星オールナイトニッポン0(7.3)】

・2週経てようやく季節の話など軽めの話題ができるようになったせいやさん。 だがサンデージャポンやシンパイ賞でも太田さんに散々イジられるw Twitterでは松っちゃんにも触れられる。
・松っちゃんと飲んだ時、ワイドナショーでzoomの件を取り上げる取り上げない…みたいな話題をしはじめたせいやさんだが、整理されておらずM-1かまいたちのネタ(認められてたと思うか?のくだり)みたいになってしまうww
・有吉さんからフォローされないくだりが続くのかと思ったら、文春出たあと速攻でフォローされるw
せいやさんのzoomの写真に柴田理恵のワイプ足したコラ画像が面白かったと粗品さんw 「まさに外道」のようなインターネットおもちゃになるのではとw
せいやさんの"明るい元カノ"から「耐えたーー!別れてよかったーーー!!!✌️」とLINEがwww 「その通り!」と返信したとw
かいけつゾロリとコラボ!せいやさんがこんな時にも関わらず!ポプラ社の方はヘビーリスナーだそうで、三四郎とやった4時間SPのリスナー参加企画にもいたと!
・第5回MVPレース結果発表。今回もポストカードクラフトスマンさんがトップ!4連覇!
・「のコーナー」、ポッポから育ててきたのにフリーザー捕まえた瞬間即外れるピジョットのネタよくわかるw


キラッとプリ☆チャン 第34話・第35話】

(第34話 俺たち解散してみた!)

『仕事に追われるユヅルの元に、人気絶頂のデュエットプリ☆チャンアイドル、アローズのタカヤが突然、現れる。一方、ミラクル☆キラッツの元には、アローズのもう一人のメンバー、アユミが現れ、仲違いで解散したと宣言。それぞれに新グループを組もうと勧誘する。何とか仲直りさせようとするユヅルとミラクル☆キラッツだが、すんなりとはいかず……』
dアニメストアのあらすじ欄より抜粋

f:id:bagpipe_ps:20200704222259j:plain・りんか「タカヤさんとは一緒じゃないんですか?」って言うけど、相方と2人でプライベートも仲良く過ごすなんて珍しいだろ。
f:id:bagpipe_ps:20200704222304j:plainプリズムストーンってこんなしっかり星型の建物なんだ。星の先っぽにあたる部屋の使い方難しそう。
f:id:bagpipe_ps:20200704222323j:plain・桃山「アユミさんってそんなすごいの?」って本人に聞こえるところで言うんじゃないよ!
f:id:bagpipe_ps:20200704222328j:plain・こいつやっぱり髪に骨あんのな!
f:id:bagpipe_ps:20200704222333j:plain・ユヅルと組んでタカヤが始めた番組タイトルのセンス!こちらの配信は、世間から特に注目はされず。
f:id:bagpipe_ps:20200704222338j:plainf:id:bagpipe_ps:20200704222344j:plain・一方アユミはSDN48みたいな衣装を着せられ、かねてからのファンからは見たことのない一面を見れたと好評。というかこの3人いつも同じファストフード店でプリチャン見てるけど自分たちのアジトだと思ってる?
f:id:bagpipe_ps:20200704222353j:plain・土管、ドラえもんの世界からレンタルしてきたのかな?
f:id:bagpipe_ps:20200704222359j:plain・推しから認知されていることを知り興奮するオタクことえも。
f:id:bagpipe_ps:20200704222413j:plainf:id:bagpipe_ps:20200704222407j:plain・荒天の中、どちらがAROOWSにふさわしいかを決める対決をする2人。ただただポージングし合うだけの不毛な試合w
f:id:bagpipe_ps:20200704222418j:plainf:id:bagpipe_ps:20200704222424j:plain・天気が晴れると、弓矢のようにタワーと虹が重なる。かつてユヅルを含めた3人で見た景色と同様。これをきっかけに2人が再結成。めでたしめでたし。
・今回AROOWSが喧嘩した理由は「ケーキの切り分けの大きさが違ったから」。作中の発言を聞いていると、タカヤはいつもだいぶ強引な物言いをしているから、だいたいタカヤが悪いんだろうな!!

(第35話 友情、時をこえてみた!)

『衣替えの整理をしていたえもの祖母マーサは、戸棚の奥から古いアルバムを発見する。その中に昔撮った親友との写真を見つけ、今、何をしているかと思いをはせるマーサ。すると春太から、容姿が似た「スケットマン」という人物が町で噂されていると聞き、えもと春太の三人で探すことに。』
dアニメストア のあらすじ欄より引用

f:id:bagpipe_ps:20200704222429j:plain・ばあちゃんも昔ツインテだったんかい。
f:id:bagpipe_ps:20200704222503j:plain・マーサ(ばあちゃん)の昔のアルバムの中に紛れ込む黒髪の女性の写真。野球でピンチになると駆けつける謎の年配女性に酷似していると春太。なんだその物騒な変人の話は!
f:id:bagpipe_ps:20200704222509j:plain・「助っ人マン」を「ロケットマン」に聞き間違えるえも。天井低くない?の人じゃないから。
・えもの「”もしかして”も”もしもしかめよ”もないよ!」と言う何気ないセリフ、このあと出てくる助っ人マンこと”浦島”時子にかけてるのかな。
f:id:bagpipe_ps:20200704222524j:plain・助っ人マンを呼び出すため早いとこピンチになれよ、という滅茶苦茶な要求をする姉。
f:id:bagpipe_ps:20200704222530j:plain・助っ人マンまさかのバイクで登場www
f:id:bagpipe_ps:20200704222600j:plainf:id:bagpipe_ps:20200704222605j:plainf:id:bagpipe_ps:20200704222611j:plain・なぜか子供たちの野球に混ざったあと、場所を変えて昔の思い出を語り合うマーサと時子。昔からプリキャスの研究に関わっていた時子と、協力して番組にも出演していたマーサ。プリキャス第1号、もはや壁!
f:id:bagpipe_ps:20200704222616j:plainf:id:bagpipe_ps:20200704222621j:plain・さらなる研究のため渡米することになる時子。マーサも一緒に行くものだと思っていたが、マーサが恋人に止められたのを目撃してしまい断念、1人で渡米することを決める。時子がバッティングセンターでストレス解消し始めたのが野球要素につながる!
f:id:bagpipe_ps:20200704222633j:plainf:id:bagpipe_ps:20200704222638j:plain・時子「あんたも絶対幸せになんなさいよ!萌黄くんと2人でね」幸せを祈りながら旅立つ。
f:id:bagpipe_ps:20200704222716j:plain・そして現在に戻る。最初に試作したプリチケをマーサと交換したいと申し出た時子だが、マーサはプリチケを持っていない。そこで配信を行うことに!文字のフォントとか紙の質感でレトロ感を演出しようとしてるんだろうけど、時子のイラストが現代の画調そのものだからあんまりレトロな感じしないなw
f:id:bagpipe_ps:20200704222657j:plain・時を超えてマーサがプリチャンに登場!レジェンドの登場に、当時見ていた大人から支持を得る。にしてもばあちゃんのノースリーブ姿って孫世代が見たらどんな気持ちになるんだろうな。
f:id:bagpipe_ps:20200704222705j:plain・そして配信を見て心を動かされたアンジュがライブを行うことに。なんで?w
f:id:bagpipe_ps:20200704222711j:plain・一番最初に作られたプリチケと出来立てホヤホヤのプリチケを交換する、本当にエモい演出。こういう時を超えて紡がれる系の話とても好きだ。
・マーサは平野文さん、時子は日髙のり子さん。ラムちゃんと南ちゃんが2018年の女児向けアニメでメイン張るってどういうことなの。
平野文さんは流石に若い頃のマーサの声やるには厳しい気がしたけど、日高さんは若い頃の時子の声あんまり違和感なくて凄いな、、と思いました。日高さんは9年前に「日常」でロリ役やってたもんな。
・ちなみにマーサの旦那は芳忠さんと、これまたギャラが跳ね上がりそうなキャスティング。


【個人的な話】

もうすぐ1歳になる甥っ子を連れて、兄貴が実家である我が家にやってきた。こっちがバンザイをやるとバンザイを返してくれるのでとてもかわいい。



以上!