カクテキ・ジュテーム

bagpipe_psのサブブログ。お笑いを中心にテレビ・ラジオで観聴きした番組のメモやツイートに書ききれなかったことを載せています。

焼き鳥洗浄芸人 O

【勇者ああああ(3.19〜4.9、5.7〜6.25)】

・12回分溜めていたので一気見。

(3.19放送分)

・ティモンディ&きつね&オズワルドをゲストに迎え、マリソニ東京五輪を使用してRIFUJIN。
・オズワルド伊藤さんが寝坊で遅刻ww ライブを丸々一本飛ばした過去があると畠中さんは語るw
・伊藤さん到着。伊藤「電車の中で、着替えたんすけど、初めて売れてなくてよかったと思いました」ww
・朝5時まで飲んでいたと。平子「誰と飲んでたの?」伊藤「入間国際宣言の西田どらやきさん」ww
・ティモンディのネタって初めて観たかもしれない。
・畠中さんの槍投げ、練習の記録が良すぎたため急遽本チャンの記録として認定することに。本チャン用のリアクションのオンリーを撮る流れw 伊藤「こんなにも作りもんなんすか?」w
・カヌーの対戦相手を、コンビ名が書かれたくじ引きで決めることに。ただ全員が一斉に引いてしまい、何が決まったのかわからないグダグダすぎる結果にwww

(3.26放送分)

・RIFUJIN後半戦。きつねが持ち込んだイロモネアのBGMで、挑戦ジャンル決め遊びww
・アーチェリーを練習する酒井さんに、平子「行け!共演者喰い」w
・アルピーがぶっちぎりの最下位。平子さんから、勝者に5億兆点の最終ボーナスが入る提案が。
・最終競技はボクシング。殴り合うのが好きではない高岸さんだがこれはスポーツなのでOK。伊藤「お前は結果何も解決したことないからな」w 平子「お前後半ツッコむようになってきたな」酒が抜けたおかげw
・前田さんvs伊藤さんのボクシング対決、ジョイコンを振り続けるため本当に疲弊する2人w だが盛り上がることは盛り上がる。酒井「力道山の試合観てるみたいだったもん」w
・最終的な敗者はアルピー。罰ゲームはミサンガの刑を東京オリンピック開催期間中ずっとつけるというものw これ延期したから来年までつけてるのかなww

(4.2放送分)

・R-1チャンピオン凱旋企画「野田フレンドパーク2020」。過去に野田さんがエロゲーをプレゼンしたシーンで流れたBGMは「恋のスペルマ」。
ハチミツ二郎さんが出版した「エロ本」の宣伝。一同で中身を確認。そのとある1ページを見て、宮戸「84歳の方が裸でお餅食べてます」w
・1stチャレンジのボルダリング姉さんを難なくクリアする畠中さんw
・3rdチャレンジのめしパズル、あまりの難しさにノルマの5000点どころかマイナスに突入して終わってしまうが、支配人の野田さんがやってみると2万点越え。それを超えられたらクリアにしてもらえるかと急に手を挙げ挑戦を始める福井さん。宮戸「畠中くん1個目のゲームで初めて喋りましたって言われましたけど、福井くん3つ目のゲームで今初めて喋りました」福井「喋らへんってこついうことやから」ww そして普通に失敗しオールカットww
・R-1でも使ったももてつ、板ザンさんが高得点でほぼ勝ち確状態に。福井さんがプレイするもやはりオールカットw 支配人野田さん自らプレイするも完全制覇ならず。
・獲得したストゼロをダーツの矢と交換するくだりになるもその場でストゼロを開封し始める挑戦者たちw 伊藤「この1本は、二郎さんが持ってなかった僕に、『あんちゃんも飲みなよ』って言って渡してくれた」w

(4.9放送分)

・「トレジャーハンター326」。ゲームの中で地下に潜れば潜るほど、地下芸人のネタが観られるというもの。
・326さんがディレクターとの打ち合わせで「テレビ的に〜」を20回も言っていたとノブオさんから暴露w
・326さん地下2回でアウトになり「トレジャーハンターノブオ」に企画変更w
・出会い系の「ワリキリ」のネタを披露したなかよし。ホテルじゃなくて公衆トイレでも…というくだり、今見ると渡部さんを思い出すなw なお他にはどんなネタがあるのか。コモリ「焼肉屋の店長さんはみんなバイトの女子大生に手を出しているってのが」ww
・提供ベースの画面端テロップ「笑おうとする努力が何より大切です」
ふとっちょ☆カウボーイは全身白タイツでカーネルサンダース、「フライドチキンで何つくろう」w

(5.7放送分)

・ゲストにさらば&ニューヨーク&しずるを迎えて「予定調和ゲーム王」。
・オープニングがピークだったさらばがグダグダ1時間やって強制失格w
・ニューヨーク嶋佐さんは経験者ということもあり速攻クリア。酒井さんの採点は96点。屋敷「M-1の松本さんより14点も高ぇ!」ww
・しずるのチャレンジ、画面に急に出てきた女性を見て「オンナダ!」と原始人のような喋り方をww 言葉を覚えた原始人キャラを武器にできず、安易に原始人オチで落とし敗北。

(5.14放送分)

中山功太さん三浦マイルドさんおいでやす小田さんとR-1で優秀な成績を収めたメンバーをゲストに迎えて「ゲームガンジー選手権」。
・普段から色んなものを耐え忍んでいる面々。霜降りの番組ぐらいにしか呼ばれないマイルドさんは「粗品が一番可愛がってる先輩」と言われているとww
・趣味を始めたいがお金がない小田さん、捨てられてたアイアンでゴルフを始めたとwww ちなみに1本だけしか持って帰らなかった理由は、ニトリで布団を買ったが配送料がもったいないので頭の上に乗せて帰っている途中で全部持てなかったからwww
・マイルドさんが激辛カレーに挑戦。酒井「有吉ゼミ見えてきましたよ」w 三浦「俺はスターになるんや」ww
・早々にVTR在庫切れ。途中からはリモート収録の模様が。テレ東のWi-Fiは弱いので支障が出る可能性大w そしてスタッフ不在のため後から笑い声が編集で差し込まれると。スタッフ「今週から何週かはちょっとだけ面白くない可能性があるってことだけは」ww
・リモートでRIFUJIN開催。ゲストは空気階段。かたまりさんが森山直太朗/さくらを熱唱するも、平子「かたまりごめんごめん、あのー、バトンで回ってきたみたいなやつになるわ」テロップ「SNSにいるつまんねえ奴」w
・使用ソフトはSwitchのもじぴったん。たまたま並んだワード「まかすなめこ」、酒井「蝦夷では放送禁止用語だから」w
・エンディングで小田さんの追加エピソード。奥さんとスーパーで10本入りで500円の焼き鳥を買ったときの話。奥さんはタレが食べたいが小田さんは塩が食べたい、しかしどっちも10本買うのはもったいないしそんなに食べられない。そこで奥さんからの提案で、タレを10本買って5本は水でタレを洗い流すことにwwww 小田「ほんで塩かけて食べたら、血吹き出るくらい辛かったです。下味ついてるからね」www

(5.21放送分)

もじぴったんでリモートRIFUJIN後半戦。2回戦の対戦相手はシソンヌ。ずっと出たかった長谷川さんが番組始まった頃に相田さんへ出演依頼を直訴。スタッフに言っとくね、と返されたがずっと出れず。相田さんとスタッフへは不信感が募っていたとw 実際のところはライブやその稽古で絶妙に忙しくスケジュールNGだった模様。しかし本当に1・2回は出てそうな感じするな。
・3回戦はバイク川崎バイクさん。カメラの画質や風貌を見て、酒井「ヤバめのニコ生主ですよこれ」w
・最終戦はななまがり森下さん。お馴染みの架空モノマネタレントムーシー藤田で登場…と、ゲームやらずに架空モノマネで出番終了ww
・ラストには安倍首相(のマネ)が登場。うちで踊ろうではなく恋ダンスを2回も披露w 酒井「カメラの位置とかがね、おもしほ荘のやつなんですよ」ww

(5.28放送分)

・ゲーマーの異常な愛情総集編。合間のトークは新撮。
・今やメシにも手を出してるノブオさん。阿諏訪みたいなところがあると平子さんの発言を受けて、ナレーションでは「新世代阿諏訪芸人」と表現w
・田口元アナは今大学院生。田口さんがテレ東という枠を外れたら恐ろしいことになると危機感を覚えるアルピー。平子「大学でなんか大きい失敗してほしいなあ。嘘つかれて一緒に飲んだら19歳だったとかが一番いいな」w 酒井「シンプルに大麻でもいいけどなこいつ」ww

(6.4放送分)

・「ゲーマーの異常な愛情」リモートで新撮!
・ママタルト檜原さんがサンミュージックの大規模大喜利大会で優勝するという、のりピーベッキーに並ぶ大事件が起こったというタレコミを持ってノブオさんがプレゼンするのは「ライフイズストレンジ2」。超能力が使える弟を持つ兄を操作し、数々の選択肢を選んでいくが、モラルとリアルのどちらを取るかで悩まされるゲームだと。平子「家ついて行ってイイですかのすげえ深い回みたいな」
・プレゼン終わりにアニキと電話を繋ぐも、イマイチな回答に無の表情のノブオさん。「あんまり笑いの感覚合わないんですよね」ww
・2人目のプレゼンターGAG宮戸さんが「メタルギアソリッド4」を紹介。ストーリー上全く関係ない小ネタが満載!作品のファンであるアッキーナのグラビアが多数仕込まれているともw
・3人目の、自粛期間でパワポとエクセルをマスターしたリップグリップ岩永さんは「VA-11 Hall-A」をプレゼン。バーで客にカクテルを提供していき給料をもらい生活していくゲームだが、提供したカクテルによって分岐が変わるのだと。散りばめられたオタク向けのネタも楽しめるとのこと。パワポを使用したプレゼンに対抗意識を燃やした宮戸さんが、岩永さんのブロックの最中にパワポ作成w
・エンディングの提供ベースの画面端テロップ「リモート収録ってまあまあ準備が面倒なんでさっさとやめたいです」

(6.11放送分)

・「VSクイズ王限界しりとり対決」をリモートで開催。今回のクイズ王は古川洋平さん。ナレーション「(前回出場した『東大王』の水上颯さんと)同じTBSでも、水中クイズとか、催眠術クイズとか、変なのばっかりやってる、クイズ王・古川洋平」www 「腐っても鯛、太ってもクイズ王です」ww
・オープニングセレモニーはど〜も光一☆さんと古川さんの「硝子の少年」。しかし音声をミュートにされてる光一さんと音が来ない古川さんの、誰も歌わない地獄絵図がただただ垂れ流しにwww
・第1試合はマシンガンズの仕事がある方・滝沢さん。TENGA可燃ゴミというお役立ち情報を披露するもあっさり敗北。
・第2試合はすゑひろがりず。現代語を古語に訳す流れに。SEX AND THE CITYは「まぐわいと城下町」w 対決前、酒井「それ今いじってんの何ですか?」三島「これは、齧られ林檎の手のひら百科事典です〜」ww ルビンの壺を「ルソンの壺」と間違えた南條さんのアシストに惑わされ敗北。ちなみにルームシェアは「数多で宿住まい」w
・第3試合は、IT企業に就職したハチミツ二郎さん。負けたものの結構健闘!

(6.18放送分)

ハチミツ二郎さんが泣きの一回で再試合。古川さんを残り時間30秒まで追い詰める名試合。
・第4試合は東大王・鶴崎修功さん。難解なワードを次々ぶつけられるも古川さん勝利!
・最終試合は、産みの親QuizKnockから山本祥彰さん。酒井「(古川さんの知名度は)お笑い会で言ったらどのくらいなの?」山本「アルコ&ピースさんぐらいですね」酒井「大したことねえじゃねえか!」ww
・最終戦は流石の見応え。どちらもほぼ待ち時間なしで返し続ける!しかし「ぬ」の7文字で詰まった山本さんが敗北!
・後半は「新ゲーム芸人リモートオーディション」。ふとっちょ☆カウボーイさんのネタよりも白い背景の色味が変わることに恐怖を示す2人。酒井「カメラの向こう側の大きい窓の向こう側で、なんか爆発起こってるみたいな」ww

(6.25放送分)

・解体班に4人の"天才"を送り込んで再び実施の「爆弾解体大作戦 ザ・ジーニアス」。
f:id:bagpipe_ps:20200628224325j:plain・アルピーと共に分析側に回るのはオズワルド。他のM-1ファイナリストが売れていく様子を指を咥えて見ている状況で、伊藤「明らかにこの番組から売れるしかないですよね」と確信w
f:id:bagpipe_ps:20200628224314j:plain・スタンバイ中勝手にトイレ行っちゃうともしげさんw
f:id:bagpipe_ps:20200628224319j:plainf:id:bagpipe_ps:20200628224309j:plainf:id:bagpipe_ps:20200628224340j:plain・衣装がそれにしか見えないw
f:id:bagpipe_ps:20200628224331j:plainf:id:bagpipe_ps:20200628224347j:plain・何故かいきなり英語で喋り始める園山先生がジーニアスぶりをいかんなく発揮ww
f:id:bagpipe_ps:20200628224336j:plainf:id:bagpipe_ps:20200628224354j:plainジーニアスすぎてまともな会話ができず、残り時間が余ったままスタッフから強制終了の提案ww
f:id:bagpipe_ps:20200628224401j:plainf:id:bagpipe_ps:20200628224414j:plainf:id:bagpipe_ps:20200628224422j:plain・次回予告、まだ4:3画面だった2010年に合わせての演出!来週もしかしたら全編4:3でやるのかなw


有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER(6.28)】

・半年に一度の振り返りメール。オションコポンポンは本当にこの番組内のヒットナンバーだったな。
・オーストラリア版ドキュメンタルを観た有吉さん。日本だろうが海外だろうが関係なく、4時間くらい経ったら下ネタだらけになるとw特に、ザコシショウのような男性が、チンコがいっぱいついたジャケットで善戦しているとwww
・手越くんの記者会見の話もチラッと。イッテQは裏番組のため「テイッ!」を知らない一同。アダモちゃんのパクリww
・階段を視聴者から募集して、自分のものかのように話す島田秀平さんについて「言葉にしちゃいけない職業」とww
・芸人がコメンテーターをやることについての話。特に興味がなくとも意見を言わなければならないため大変だと。アンガールズ田中さんはバイキングでコメンテーターをやっている。有吉「『広島の政治ちゃんとしてほしいです〜』黙ってろ!カニやってろ!!」ww
・キュンのコーナー、「振り向きチンチン」という謎ワードの時点で凄かったけど宮崎駿に行き着くオチまで含めてめちゃめちゃ面白かった。エンジェル獲得!
林真須美の今でしょ講座「こんなカメラマンにはホースで水をかけたい」www
・有吉の壁がギャラクシー賞を受賞したため、叙々苑弁当が差し入れされる。しかし初期からの功労者であるはずの安村さんの楽屋にだけ無かったwwww
・納言薄さんがたけしさんにつけられた名前の一つに「ヤマハ肉便器」があったとwww凄すぎるなw
・二種類大喜利「童貞あるある」、すぐ考えた答えの「すぐポケモンの話をする」が好きだった。
・有吉「しんどい時はバンバン飲んで、早めに寝ましょう」


キラッとプリ☆チャン 第33話】

(第33話 さらちゃんがモフモフしてみた!)

『かわいいマスコットが溢れる、キュートフェスティバルの応援サポーターに任命されたミラクル☆キラッツとメルティックスター。人気キャラクターのイベントでそれぞれテンションが上がるメンバーだが、何故かさらだけ元気がない。不思議に思ったみらいが思い切って事情を聞いてみると……』
dアニメストアのあらすじ欄より引用

f:id:bagpipe_ps:20200628231213j:plain・髪の緑色の濃さが絶妙に違う緑川家。
f:id:bagpipe_ps:20200628231224j:plain太陽の塔みたいなオブジェの前で、舌足らずな喋り方で「げ〜いじゅつ、ばくはつ!」と喋るこの弟の名前は「太郎」。
f:id:bagpipe_ps:20200628231230j:plainf:id:bagpipe_ps:20200628231220j:plainf:id:bagpipe_ps:20200628231235j:plain・モフモフなキャラクターが好きすぎて豹変してしまうさら様ww まあ絶対そうだと思ったけどw
f:id:bagpipe_ps:20200628231725j:plain・あんなとえもが例の如く喧嘩。どちらがコットンちゃんが好きかで言い争った結果、最終的にコットンちゃんお墓に入りたいと気持ち悪いことを言い出すえも。
f:id:bagpipe_ps:20200628231730j:plain・モフモフに弱い弱点を炙り出せばメルティックスターの人気が急落すると確信したおしゃまトリックスは、さらの前にモフモフを多数配置するイタズラを仕掛けることに。ってか普段着おしゃまトリックスもkawaiiねぇ〜!!
f:id:bagpipe_ps:20200628231746j:plain・バグったストリートファイターみたいな画面。
f:id:bagpipe_ps:20200628231735j:plain・モフモフしてたらあんな人形でもそうなっちゃうのかよ!素材フェチなら一生綿でも見とけよ!!
f:id:bagpipe_ps:20200628231740j:plain・みらいにだけは自分のモフモフ好きを告白。キュートなあんな・天真爛漫なめるめる・クールな自分、というバランスがあってこそのメルティックスターであると。バランスが崩れてしまうことを恐れ、モフモフ好きが外部にバレないようにしているさら。
f:id:bagpipe_ps:20200628231757j:plainf:id:bagpipe_ps:20200628231753j:plainアタックNo.1を彷彿とさせるタッチ。
f:id:bagpipe_ps:20200628231904j:plain・りんかが「頭が大きいと可愛く見える」という生物学的なデータを基にして作ったシルクちゃん。スーパーマリオオデッセイにこんなヤツいたな?
f:id:bagpipe_ps:20200628231910j:plain・ショボーン顔の桃山とさらw
f:id:bagpipe_ps:20200628231915j:plain・中国製ナナナかな?テレ東訴えろ!
f:id:bagpipe_ps:20200628231951j:plainf:id:bagpipe_ps:20200628231945j:plain・キューフェスでコットンちゃんを前にした時はシルクちゃんを思い出すことでクールを保つ作戦。ギリギリ耐えていくさら。
f:id:bagpipe_ps:20200628232100j:plain・おしゃまトリックスの健闘むなしく、さら様がクールさを崩すことはなくキューフェス終了!てっきり、さらがモフモフに陥落しちゃうけどギャップにファンたちが歓喜する、ってオチだとばかり思ってた。
f:id:bagpipe_ps:20200611220425j:plain
耳打ちでまたこれ思い出したよ。
f:id:bagpipe_ps:20200628232107j:plain・大量のシルクちゃんグッズが当選するおしゃまトリックスのショボーン顔で幕w なんで今回こんなショボーン多かったん?w
f:id:bagpipe_ps:20200628232304j:plain・さらによるコットンちゃんへの劇中歌は若井友希さん自ら作詞作曲。いや下の名前だけでクレジット出すって大塚愛のやり方しとんがな!!